evolution.com

翼製作所

『そういう時間帯』



昨日の帰りが遅過ぎた

朝起きたが睡眠時間が少ないので
ローラーやらランやら諦めた、
身体を余計に悪くするだけだろう



水曜は雨予報だったので火曜に夜練


仕事終わって家帰って家を出て
7時過ぎに着いて7:20から走り始める


30分UP走
インナーで回して血の巡りをよくする
時々重いのも踏んで筋肉を起こす

悪くなかった


自分のメニューに移る
30秒ダッシュしてその後3分間できる限りハイペースを維持し最後の10秒は腰を上げてダッシュ、これを3セット

3セットすると3周になる

そのまま4周5周ハイペース走で終わり
他にも沢山走ってる人がいるから
安全と確認できる範囲でやる


キツかった。。。。


脚はよく回ったけど
やっぱり肩の痛みでバイクが振れなくなるからダンシング〜スプリントはできない


メニュー終わってか灰化してる間に
皆の集団が交わしていく

処刑人が8:30から5周2セット始めるよと
教えてくれていたので
それまでに合流しようともっかい集団が
交わしにくるのを待つ

そして来たと思ったら
もう始まってたみたいで
乗っかるのに大変だった

5人、ボクいれて6人になった

すぐに交代に加わるを待って
誰の後ろに付くか決めてから
処刑人の後ろに付くようにした


ペースは高い次元で一定だけど
I村さんの順で少し上がるぐらい
ボクが丁度その前の順だったから
牽き終わった後の最後尾復帰は
まるで拷問だと思った。


そのまま周回重ねてたら
スプリントが掛かって
最終回だったらしい、だったらボクが
合流したのは2〜3周回目か?



短いレスト挟んで2セット目
ボクは早くやりたかったから嬉しい

ある程度選んでも数人が千切れるから
ボクがI村さんの前になりまたイジメてもらう
そのボクの前には処刑人なんだけど
処刑人が牽き終わった後にジャカジャカ上げれば、それ以外の協調したい場面で
ボクを選んでくれなくなる可能性が
あるから強く牽くのはやめた


3周回目ぐらいで5周という数字が
遠く感じる、キツさにはかなわない。
最終コーナー抜けて4人

処刑人とコージさんが飛んでった




まさかの3セット目

Esperanceの我逢人さんが加わって
6人でスタート

3セット目でもみんなよく牽く
コーナー毎の踏まされ具合が効く

3周回目過ぎてあと2周回だという事を
あえて自分に言い聞かすためにも
周りに聞いたら、分からん、と返ってきたので『ラストゥ!』と叫んで
勝手に1周回減らし、残りを走る。

最終コーナー開けてコージさんの
スプリント位置を確保しようと動いてたら処刑人も発射台のつもりで動いてたらしく三つ巴感が出た。


それでもコージさん発射で終了


我逢人さんも強かった
しかもUP無しでいきなり参加じゃキツイ

それも変なキツさだから、尚キツイ





終わり

80㎞


おまけで重ギアスプリントだけやって
ガスト寄って深夜なって解散。





人の本気度見るのって楽しい

みんな本気度が違うから。