evolution.com

翼製作所

速い、と強い。

 

今日は東方面へ走りに。

おーとも君始め3人と合流し北へ。

 

大体100キロ程のコースを組み、間に山を挟みつつ木陰のある道をなるべく選んで走るも

暑さからはなかなか逃げられず、終始水を浴びながらの汗だく練。

 

練習の内容としては皆さん最初から飛ばしぎみで肝心な所で尻つぼみ感。

毎後半皆さん急にバテたり千切れたり、

全員置いて行く程、今日は走る気では無いので

1人になったらおしまいという感じにするも

それぞれ1人のペースになると安定するのか

落ち切らない。脚が余ってるならと再び上げるとそれはそれで全然回らない。

 

千切れた瞬間一漕ぎも出来なくなるぐらい

ギリギリまで人と回して初めて追い込めてるかなと言う所。

脚が終わるのが皆さん嫌なのか出し切る前に自分のペースに落としてしまう状況が沢山。

又はそういうクセが付いているのか。

各自個人走状態。。。寂しい。

あくまで競技目線ですが。

 

1人でもできるような走りを人と走る時に

行うのは大変勿体ない。

力の使い道で損している人に限って

走力は申し分無い事が多いのでその度に

悩ましい気持ちになる。

 

といった具合にやんわりペースの上下を

何度か繰り返し皆さんと4時間弱走らせて

頂きました。

 

f:id:magatama99:20160822000425j:image

帰路の途中、川に寄ったがおーとも君に

思いの他好評でキャッキャと川遊び。

楽しむ能力が高いな!

 

当初、2人で黙々と走る予定でしたが

賑やかになり、より楽しく時間を過ごせました。