evolution.com

翼製作所

「先手と後手」





目新しいモノは目立ちます、
特に最初。

それに叩かれやすいですね。

真価が問われます、
一挙一動を見られてます。




成り立てば動き出してしまいます。
“ひとまず“という状態だとしても。

言われてやっと気付く、
変化に巻き込まれてやっと気付く。

そんなだと乗り切れませんね、波に。

チャンスはあって無いようなモノ、
あるとしたらそれは今しか無いと
思って走っていたいですね。

集団の中でも同じ、
後ろに居たらやれる事は限られてくるから自分を優位に持っていく位置運びに
神経を働かせていく。

位置運びそのものは勝負(ゴール)
じゃないからいわゆる準備ですね。

そう、準備です。

今のぼくはできてるだろうか。