evolution.com

翼製作所

『実は冷徹に、その裏側』



今日はチーム練行ってきましたよ!

エース(昼から合流)、お春さん
ノロさん、スガノさん、ぼく。

加えて、コバさん、デロさんが
来てくれましたー。

8:30に青野ダム集合して
複合コース(途中ショートカット)を
UP程度に走った後、エースと合流して
母子の登りでTTというのが予定で、
時間的にもこの予定通りって感じです。

今日はチームとしては
全く機能しませんでしたねー、
ツーリングに毛が生えた
脚比べ大会でした。

幾分ツーリングの方が
もっと良い走行会でしょうね。

これがモジュマというチームなんだと
思われると、とても困ってしまう状態です。
参加者の方は何も問題ないので
ぼくら側に見直すべき所がありますねー
自分が言うのはとても恐縮ですが。

TTがメインなのでね、この日は。

淡々とした強度で行って欲しい。
お春さんが無酸素域に入らないように
して欲しい。
なるべくチーム員が主体にペースを
作っていて欲しい。

お願い事はこれぐらいで非常に
シンプルだなーと思っていましたが
ぼくの言葉の威力はペラッペラだったみたいですねー、うへぇー。
所詮は年下の若造ですからね。

言葉に重みも増しませんし、
まだまだ人として舐められてしまう
スキがあるんでしょうかー、でしょう。

難しい事を言ってるつもりは無いので
今日はそのまま書きます。
脚力の違いで変わってくるような
事でもないですから。
それにまだボクの日記は
そんなに知られてないだろう。
はは、めっちゃ悪い奴だな、ぼくは。



お春さんは追い込んでましたね!
1番ちゃんと自転車に乗れてたのは
この人ですよぉ。

しかしね、心拍ソリア以上で
1〜2時間近く走らされたら
皆さん耐えれますか。

ぼくなら30分持たずに脚止まります。
たぶん家に帰りたくなります。

だから前で男性陣が回して結構
キツかったら後ろは更にキツイんです。
登りなんか地獄ですよーきっと。
ペースが決まったらある程度耐えれますが、筋肉量の絶対的な違いはあるので
入口や走り出しは1番脚を使いまっせー

挙句にチームの人間2名が登りで遅れ出す、ゲストの方が前を牽き続ける、
ね♡、脚比べ大会じゃーん。

お春さんが大崩れする事なく
追い込める所もあったっていうのは
結果論なので、
皆がお春さんの強さに
甘えてしまいましたね。



ぼくはそう思います。




昼からエースと合流後、母子の登りへ。
自走で来たエースはイナーメの人と
2 人で爆風の中、亀岡からやってきた。

イナーメの人はすぐに引き返された。
やっぱ生の緑色には目が止まる。

一度、スタートとゴール地点確認してもらうためにゆっくり登る。
鳴呼、しんどい。。。

先頭の人についていって皆のTimeを
スマフォで計るのはできないなと思ってお春さんにお願いした。

お春さんにはスクーターで
追走してもらう。


2本目の本番はコバさん先着で
スガノさん、ノロさん、デロさんかな?

ぼくは脚がとことん終わったはずが
謎の復活+今年1番の気合でコバさんに
しがみつきました。

最後は少し余力を生み出せましたが
終始コバさんに連れて行ってもらってましたからね、1人じゃペース刻めないボクには救いだったと思います。

コバさんはスタートから先頭で
ペースを作って自分のリズムに持ち込んだ所はクライマー的な攻撃だと感じました。
最もボクに無い力かもしれません。

速度が落ちる所で落ちないっていう脚質があるので、苦手な人にはそれが微妙な
緩急になって辛いんですよ。

更に更に気を強く緩急の幅を増やしたら
それだけで後ろは勝手に落ちていきますからねー、強味です、ウラヤマー。

まさにボクのいるチームには
居ないタイプの人です。


またみんなでTime計測しましょー。
緊張感ある中の練習は質良いですから。
ボクも頑張ってTime狙うデー。


TT後は駐車場まで皆でUターン、
デロさんのキレイな下りを垣間見た後、
まさかのバイクペーサーで列車崩壊。

最後のスピード練でしたー、辛い。


自走で来ていたのでデロさんと帰路に。
家に着いたら日は落ちてお月様出てた。



190㎞    3080m





日程合わせて、集まれるのが
何より良い機会なので
今日という日、走って下さった方への
感謝ですね。

皆さんありがとうございますー!


ボク自身が1番見直す所があると
思っているので、やはり人と走らせてもらえる機会は大変貴重ですね。

その日の内容で気が付いた事を
言葉にするのは好きじゃありません。

やっぱ嫌われたくないじゃないですか、
言ってしまえば『所詮は趣味』にもなりますしね、その人の自由。
楽しければイイだろうし、
自由度の高さがこのチームの個性にも
なってるので。

所詮は趣味は
好きな言葉じゃないですけど。

脚力は時間が掛かりますが必ず辿り着きます、具体的な目標決めると更に辿り着きます。
けど意識力は無かったら無いまま。
これに長い時間は要さないと信じてるので、この意識を合わせる動きは優先できるかもしれませんねー、キット。

輝きそびれてる人が沢山いる気がします、ボクも実力をまだまだ出せていないのでその1人です。下手っぴです。

強いチームには勝手に人が集まります。

その面ゼロから始めたこのチームは
皆1人1人が強くなっていく事が
欠かせません。

出入り多いチームではなく、
1人1人が磨いて光る石になりやがれー。

今居る人間が輝きだしたら
外の人間もこの人達と一緒に輝きたいぜってなる気がするんですけどねー。


かなり勝手に色々言いましたねー、
まぁ全部ボクの妄想の世界です。
妄想しまくりですね、最近。











なんかめっちゃチーム愛あるやん。
適当にやろ。