evolution.com

翼製作所

3部練

 

今日は天気が良かった。

 

朝からミトロで行われる練習会に

参加させて頂いた、式部も一緒に。

朝は肌寒かったが練習会終わりには暑く、

その後の追加練では蒸し暑く。

 

練習会では7キロ周回を10周で行われ、

人数も多いためグループを分けての走行となり

自分は後発で走ったが途中追いついてしまったため再度シャッフルする形で後半を消化した。

 

グループ再形成後は前に入ったが

やる気のある人が多い事もあり、

少し良いペースになったが最後の方は

ペースを上げれる人が1人2人になり、

皆ひとつレベルを落としてお通夜状態。

 

散発的にペースが上がるが決まらず

何とも言えない牽制、練習なのに勿体ない。

誰か連れて行こうか探してもみたが

これまた何とも言えない様子。

 

ラスト1〜2キロ程で1人追い込みに行ったが

簡単に決まってしまい少し不完全燃焼。

皆、辛かったのだろうか。?

気温の高さもあってバテバテ練でした。

水も空っぽ。

 

今日の調子は普通〜普通下、脚が重くあまり回らなかった。

そんな調子の良し悪しがあろうが

自分としてはラスト2〜3周から単独で走れる

ぐらいの力を出せないといけない。

今日のような走りでは話にならない。

 

自分がどれだけ足りてないかを確認できるので

人と走れるのはとても貴重、今日の環境に感謝してます。

 

練習会終わりはナカノさんの奈良レースでの

キレキレの走りの内容を聞かせてもらったり、

少々の談笑を数人と交わして追加練へ。

 

式部、アシダ君、途中までイタコプロで

淡河へ移動しイタコプロをお見送りしたあと

近くの坂で4〜5分の全開走を数本。

5分の最後はモガくので相当に追い込めたが

絶対値がまだまだ低い。

2人も練習になっただろうか、追い込めたのかな。それから1時間弱、足をほぐして帰路へ。

 

今日ははりトレには行かず、ミトロ練を選んだが理由は式部の走りの幅を広げるのが目的。

 

ひとつの場所で定例化せずにたまには別の場所へ行き、違う雰囲気やメンバーの中で対応する力を伸ばす事で必ず走りに深みが出る、というのが自分が普段意識している事。

参加できる場所があるだけでも充分に贅沢だが

もし選択できる環境にあるなら都度、行く場所、走る人を変えて練習するのが自分のオススメ。ある程度自分のやり方が見つかれば

好きにやるのが1番ベスト。式部には式部のやり方が見つかるでしょう。

 

はりトレはまさに「練習会」なので

ローテーションを効率の悪い走りで混ざれば

その人が真っ先に脱落したり顕著に表れるため

脚力だけでなく基礎スキルを見直せる自分の知る中では数少ない練習会。

 

式部は最近こちら側の走りで順応してるため

今日はあえて別の場所、違うメンバーの練習会へ。

いわば流派が無い今回のような練習で

どう走れるかも走りの幅を広げるチャンス。

でも今日は苦しんでたな。

 

強い人と走れたり、色々な人の走りに

触れれるのは大切だと思います。

自走圏内で練習相手が見つかるのは

恵まれてるなぁ。

 

ローテーション回らない、千切り合いだけの

ような場所ではちと淋しいですが。