evolution.com

翼製作所

「住み分け」



サントリー夜練、19:20ぐらいから。
チラホラ人を見掛けるが誰かと走る気が
あまり起きず、軽い挨拶程度で毎回抜いていく。

土日の練習後、デートで歩いたが
自分にとって歩くのは今、1番の苦行で
脚が棒になるのはもちろん、翌日筋肉痛になることは少なくない。

そして今回ははしゃぎ過ぎたため
全身が痛い、ただ楽しかったな。

走り出し。

自転車で走るにはまた違う筋肉なのか、
脚はそこそこに回る。
回るので刺激を入れるため、
ダッシュを3〜4周回。
そのあと巡航練習で締めた。

内容はAve41キロを目安に走って、
下回ればその時点でメニュー終了。
当然キツい。
ただ38〜39km/hぐらいでやると
割りと続いてしまうので(脚のタイプ的に)短時間で限界が到来→限界に向き合う、という感じにして疲労が残らないように。

結果5周続いた。
少し余裕を残す感覚で5周目をラストにして切り上げた、体調確認が目的なので
掛かりを確かめれたので十分。

1〜2周、蓄積疲労が体感でまだ無いので踏みがちな所をなるべく回して、心肺的にキツい状態を作る→耐えれる。
3〜4周、脚が回り出す、が疲労も体感で感じ出す、踏む筋肉を残していたので
1〜2枚重いギアでアベレージを出す。
要所要所でギアを軽くして筋肉を休ませる。
5周、ラストと決めたがペース崩さず淡々と。
一段上げれる余力を利用して、
フォームをキレイに固めるようにする。
ホームストレートの向かい風がキツく、
少し緩み掛けたがハブを覗き込むように頭の位置を変えたら踏み直せた。

21:30ぐらい、約2時間、
ずっと走り続けていたので
心地よいダルさ。



周回中、後ろに付かれる事が多い。
一緒に走る気が無いので自分のペースのまま行くが、ふと前に出たと思えばコーナーでペダルを擦る人、目の前だから恐いじゃん。
ふと前に出たと思うヒマもなく、
ツキ位置からの捲っていく人、
そしてまた再乗車。

後ろを走るのは別に大丈夫です、
けど無言で急に張り付かれるは気持ち悪いです、それだけでなく前に出てきて
ヤンチャするのはマナー悪いじゃん。

似たニュアンスで一度、声を掛けて話した後も行いは変わらず。。
少し距離を空けてその後走る。

マナーを唱えるつもりはないよ、
(ぼくも悪いので)
一言二言で丸くなる事ってあるじゃん。
何で自転車に乗ったらそういう順番飛ばすの?、コミュニケーションの順番。

挨拶大事と唱えるつもりはないよ、
(ぼくも無愛想なので)
目的がわからない人と夜に一緒に
練習をするのはリスク高い。
瞬間的に楽しい時ってあるけどね。
けどそれは瞬間、万が一で失うモノが大き過ぎる。



いつからか、誰がキッカケか、
このコースを走る人が増えた。





太陽ポカポカ、芝は青々。

気が難しくなった時に言う言葉。
ベストキッドでミヤギさんが言ってたからさ。