evolution.com

翼製作所

『飛ぶ意志とそのための力』


今日も乗ったの

晴れてしまったので
ナス練習会に参加表明して
走らせてもらう

朝6時過ぎに出て
ポカポカ温泉に8:30

ここでマリーさんと
合流させてもらって
皆さんとの合流場所まで
案内込みの短時間デート

でもキヨハラさんも
同じタイミングで
合流してくれたので3人デート

まった〜りと暫く走ってたら
集合ポイント到着

もう練習モード薄れかける

けど今日は
ビアさん
Jさん
ケベルさん
ギーチさん
ツヨシさん
こーたろーさん

キヨハラさん
マリーさん
evo

9人だ、多い。
それに面子的に
レベルの高さったら。。


全員揃ってスタート

すぐにハイペース

あまり土地勘の無いコースだった
けど走ってる道の先に西峠が
あるのは何となくわかった

西峠までノンストップか。。
キツイな。。と思っていたら
手前の信号で休憩。

そして西峠、
南から登るのは初めてだ
けど距離が長いのは想像付いた

ずっとキツかったけど
負荷が一定だったので
お尻がよわってるボクには
助かった

今日はもう追い込めない身体だと
自分で思っていたので
割り切って千切れる&負荷を
落とそうと思っていた

一日を高いモチベーションで
走れたら良いと企んでた。

けど結果から見ると
ただついていくだけじゃなく
もっとするべきコトがあった

それを登り終えてから気付く。。


声を掛けてもらう
こーたろーさんの言葉が
的を得ていた

これじゃ残れても
勝ち方を知らない
完走者にしかなれない

勝ちたいよ、ボクは。

失敗できる機会を自ら消してた

だから女々しすぎる西峠1着。


そういえばJさんやツヨシさん
の方が序盤から見ていて
気持ちが良かった

ボクの前でペースを作る
こーたろーさんとケベルさんもだ


ロードレースって『イケる』か
わからない時に『イク』からこそ
面白かったんだ、忘れてた。


けどええねん!
昨日の今日で疲れてたんや!


その後の安全に走れる
下り区間では女々しさを
取り戻すように前で潰れるように
牽いたり回ったりする

でもまだブレーキ効いてるのが
分かった、イキキッテナイ


周回コースに入り
1周回走って終了


この辺りから
お尻のコトを考え出して
抜くコト考えながら走り出す

ただ途中で走りに対する
モチベーションが変わったので
男前ポイントを見つけ次第
行くようにする

けどダメダメだ、
もう脚が無い


それに皆さんは強いぃぃ
牽く力強いし
登り崩れない
そして展開のメイクが上手い


マリーさんにも練習後に
手厚い言葉で叱咤してもらう

その通りだな、と思う

いっそ怪我がどうだとか
昨日も走ってるから脚が無いとか
関係無く攻めに攻めて
千切れに千切れた方が
気持ちイイなと強く思った

いつも『ついていけるか』
『千切れないか』って思いを
強く抱き締めながら走ってた

ボクはもう、そういう所で
走ってちゃダメなんだ。

どこを目指してるか
もう一度考え直せ。


怪我は正直、無視はして
走れないけど
連日練はしていても
結果千切れると思った所では
千切れず付いていけたんだ

もっと挑戦していけよ、私。


何よりちゃんとスケジュールが
しっかり合う時に参加しないとな

練習会のみに集中するためなら
現地まで車で行っても
良いぐらいだ

それ程の価値がある。



あ〜ダメだ
最近同じコトで悩み失敗してる

それを繰り返し出してるから
真剣に頭の中変えていかないと。



やっぱり今日は来て良かった
色々言ってもらえ、
教えてもらえる場所は大切だ。


練習終わり
ケベルさん
ギーチさんと帰り

ギーチさんと2人になり
最後1人で帰宅

土  232㎞
日  198㎞


最近の土日は欠かせない


今日でまた飛び方を思い出せた

飛ぶぞ、思い切り。