evolution.com

翼製作所

潜入!コバヤシ邸!

暑い日が続きますが皆さんご健在でしょうか。

自分は若干の夏バテ感は否めないものの、襲いかかる免疫低下、乗っても踏めないバッドDAYをヒラリ、のらりくらり、時には無理やりとなんだか訳が分からない日々を過ごしております。

そんな中舞い込んだ13〜14日に実施される合宿情報、お知り合いのコバヤシさんが主催で参加者を集っていたのでお邪魔してきました。

 f:id:magatama99:20180816170439j:imageお写真、小林さん

小林さん邸はとても大きかったです、それだけでなく奥様やお子さん始め、お家の方の自分達を受け入れて下さる度量の大きさにも御見逸れしました。

初日は100キロほどとロングではないものの、昼スタートも相成りサバイバル要素満点。最後の頂上ゴールへのアプローチは全力出し切り。

2日目は鳥取砂丘往復170キロとスタミナ練。案の定スタートから脚がダルかったため、なるべく先頭でローテーションに入らせてもらい踏める脚を急ピッチで製作。あとは流れに任せつつ追い込みつつで小林邸に着いた時には脚は焼き付きまくり。

 

今回、自分が一番強い走りをする事を心掛けましたが、力不十分から脚のある人に引き上げてもらい何とかまとまったなという感じです。特に2日目は弱った状態が祟りやはり人頼り、まだまだメンタルが弱い、というか弱すぎる。

 

色々な人と走るのも良い勉強、上手い下手も正直ありますが自転車が好きだ、速くなりたい!って集まった人達の持つエネルギーは自分にとっては最大のスパイスです。

久しぶりに千切れる事を考えずに、思い切り踏めまくった時間でした。

主催の小林さんは見える所はもちろん、見えない所でのご配慮が沢山散りばめられており、そういった面からも参加者の自分は呑気に走る事だけに集中させて頂けたなと思います。

 

小林さん、奥様、小林さんご一家。

練習メイトの皆さん。

ありがとうございました。