evolution.com

翼製作所

閉める扉、開ける扉。

 

あけおめ。

今年もよろしくお願いします。

 

皆さんにとって素晴らしい良き年となりますように。自分も良き年にします、足掻きつつ。

 

2日の今日、今年初乗りで3時間程を軽く。

郊外はほとんど車通りが無く練習環境は

最高でしたが、冬の風が常に体に当てられ

軽く走っていても脚にじんわり疲れが出ました。

ただ昨年に比べ暖かいので

身体が動く内に濃度ある練習は済ませて

おけたらと思います。

 

あと自分事ですが昨年を持って、

所属していた実業団チームを辞めました。

 

2013年の発足と同時に入ったので4年です、

とても長い期間お世話になりました。

ここのチームで実業団に参入し、

ここのチームでE1まで上がりました。

当時有効だったJPT資格も取りました。

 

エリートツアーではあまり無いチーム戦略を

踏まえ、自分は主にアシストという形で

リザルトを捨てチームでの勝利、人を勝たせるための走りに徹する機会を沢山頂きました。

その中で時には自ら狙う走りを試みたりと

多くの経験をさせて頂きました。

 

チーム戦略についてはクリテリウム限定でしたが、ゴールスプリントに強いショシ選手に合わせた動きが多く、そのおかげで自分はエリートツアーながらロードレースの仕組みを学ぶ事が出来たと思っています。

 

ショシ選手は元々強く、結果を出す選手なのでアシストのアの字も知らない自分が使い物になったかわかりませんが、信頼を得るために脚が痛かろうが何度も集団の前に上がったのは思い出になってます。

そんな自分に見切りを付けず役目を与えてくれたショシ選手にも我慢や賭けがあったかと思います。

少しでも歯車になるためには、と頭を使って

試行錯誤しつつトライ&エラーを繰り返した日々は財産であり、日々の中で皆さんと共有した喜怒哀楽はおそらく他のチームでは味わえなかった気がします。

 

辞めるにはそれなりの理由があり、

決して嬉しい事ではありません。

 

それらをこの場で説明すれば一方的になり、

あらぬ誤解を生む事もあるので

チームを辞めたという事。

チームの方達にお世話になった事。

前向きで新たな選択に進んだという事

をお伝えできればと思います。

 

辞めるのは自分だけではありません。

ね、誤解生みそうでしょう。

 

自分は純粋に自転車に乗りたい。

それだけです。

贅沢ひとつ言うなら腹抱えて笑いあえる奴らと

純粋にガチンコで自転車に乗りたい。

 

今後の事は何とも言えませんが、

自転車は好きなので心身共に準備は続けます。

 

前進し続けます。avanzare!