evolution.com

翼製作所

おサボり

サボり倒した更新、いけないな。

 

週末は岐阜で行われるレースに。

そして今回も招待選手として走らせて頂いた。

招待選手と言うには気後れするし、力も劣っているので招待選手のお手伝い選手ぐらいが

自分の中でしっくり。

 

どんな形であれ恵まれた環境、

貴重な経験をさせて頂けた事に感謝の

気持ちで沢山。

 

2日間の出来事を上手くまとめきれず

結果、サボり倒した訳です。

 

大阪までのナガラさんと二人の時間。

大阪からチームの皆さんと移動する間の車内。

前には監督様、後ろにはホセさん(昨年は隣でしたねホセさん)無駄に全身が凝る。

レース後のごはん、ナガラさんと同じ部屋で1泊(昨年も同じ部屋でしたね)。

日曜のレースの合間などの談笑の時間。

大阪までの帰路の車内。

皆さんとお別れしてからのナガラさんと二人の時間。

 

振り返るとレースだけでなく

それ以外の過ごした時間の印象が強く、

もちろん気は遣いますが主催チームの皆さんと

生活を共にする事で学ぶもの感じるものがあり普段の練習などでは比べようがない刺激になりました。

 

肝心のレース、土曜はエンデューロのみ、

邪魔にならないよう、かつ少しでも仕事が出来るよう臨みました。個人的には脚は軽く変な疲れ方をしなかったので翌日に希望。

 

日曜のクリテはそれなりの忙しさで

走ってはまた走ってと脚の心配する暇もなかったが、段々カテゴリが上がり参加者のレベルもそれに応じてなので、後半程 脚の痛みを感じました。

こちらも邪魔にならないようかつ、仕事が出来るよう。

2班体制だったが走らせて頂いてる立場なので

スタート時間が被ってない限りは走れるカテゴリは全て走らせて頂いた。

当然脚は疲れるが走れる喜びには変え難い。

 

一般参加者が主役のレースだが個人の練習という観点からしても、大変追い込ませて頂いた。

 

と、同時に自分の弱さをよく知れる。

主催チームの皆さんの走りに触れる事で

ちょっとした場面などでそれを感じ、知る。

 

今回は言葉で表しにくい場面が多く、

それをこの場で伝えれない無念さがあり

更新サボり倒した訳です。

 

伝える力も身につけないといけない。

この2日間、伝えたい事は多くを感じた事、

感謝の思いでいっぱいという事。

 

これだけは忘れないで〜

 

f:id:magatama99:20161207234651j:image