evolution.com

翼製作所

今日だから

 

ん?…あれ?

 

あぁ。

 

そうか、今日は君の誕生日か。

おめでとうだね。

この言葉と同時にありがとうも思い浮かんだよ。そうか、今日は君の誕生日か。

 

君との付き合いは今だに飽きないよ。

過ごす日を重ねても君からもらう驚きと発見、

あとちょっとの感心、飽きないよ。

 

そうか、今日は君の…

 

あれはいつだったかな?

とあるレースの後にぼくは君にキツい言葉を

掛けたね。あの時はぼくも辛かったんだよ。

本気で君の事を考えたからこその言動だよ、

気付いてくれてたかい?

 

それから半年、一年、

そしてもうすぐ二年が経とうとしてるね。

今年はあまりレースを一緒に走れなかったけど

その中でも一緒のレースでは君が居る安心感は時にぼくを支えてくれ、走る力を与えてくれたよ。

今度はぼくがキツい言葉をもらう番かな、

もうあの時の君なんかじゃないんだね。

走るその目に鋭さと輝きが増したね。

 

 

そうか、今日は…。

 

近くで見てきた1人として君の成長速度、

情熱、面白さ、肌の黒さ、髪の茶色さ。

全てに魅力を感じるよ。

そんな君がこれから何かをしようという時、

ぼくは置いてかれる事もあるかもしれない、

君の成長速度は凄いからね、追いつけないかもしれない。

けど全力で迎え撃ち、全力で手を貸すよ。

そうあれるよう準備は欠かさないよ。

 

そうか…。

 

君の周りを巻き込む力、惹きつける力は

真似できないよ。

 

見た目ヤンキーな君。

今時の言葉を駆使する君。

キツい練習を拒否る君。

帰ろうとする君。

急にスイッチが入って強い君。

プロテイン摂取を欠かさない君。

いい奴な君。

 

どの君も、君だね。

 

そうか、今日は君の誕生日か、ノマ君。

おめでとうだね。

そしてありがとう。

 

ぼくってばシャイだからさ、

この場を借りてひっそりと君への思いを

記す事にしたよ。

 

気持ち悪いとかそういうのは要らない。

ぼくってばシャイだからさ、

君への思いを言葉にしてみたんだ。

届くと嬉しいな。

 

ん?

気持ち悪いとか要らないよ。

気持ち悪いのは知ってるよ。