読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

evolution.com

翼製作所

低いハードル

土曜 3時間弱 単独

日曜 6時間弱 練習会+単独

 

昨日土曜は短い坂を何度も、沢山。

 

5分以上では10割シッティング。

2分内ならばダンシング9割。

安定したパワー欲しいからトライ、トライ。

 

練習の内容は良かったが終始雨雲の下を走ってしまったのかガッツリ濡れ、帰ってから身体を冷やさないように就寝。

 

 

 

日曜の今日は北摂で行われる練習会へ参加。

関西の各チーム選手による合同練習で

ありがたい事に自分もお誘い頂き出稽古に。

 

ここへカワベさん、ヤマシナ君も誘い、3人で行く事に、集合場所まではカワベカーに同乗させて頂き3人ワイワイ。すごく助かりました。

 

7キロ程の周回を7周走る設定で、

大人数のため2班に分けて行われ自分は

A班で走らせてもらう事に。

7キロ中、2キロ程の登り区間があり

ここが踏ん張り所、仕掛け所でそれ以外は

比較的に平坦、下りと綺麗に分かれているため

分かりやすいコース。

 

走りの内容としては序盤からペースが粗く、

少し周りが疲れるのを待ち中盤で1度数を絞り

半分に。

この時点で走れる者、そうでない者がハッキリできていたので最終周回で3人に絞れ、この3人でまとまりがあった分、最後まで一緒に居てしまい多少牽制ぎみにもなったが

ラストスパートも良い追い込みをさせて頂きました。

 

走りの感想としては終始脚が回らず、人の力を借りる選択しか取れなかった。

ゴールへは1人で辿り着かないといけない、

一緒に誰かとスプリントして締めてるようでは

負けたも同じ、自分に負けている。

ラスト1周でも2周からでも1人抜け出せないと

話になっていない。

今日の体調からどう走るかの判断を都度決めつつではあったが最低限レベルだったので

練習達成度は個人としては低い。

 

全体に対する感想も挙げさせて頂くと、

皆さんペースの作り方や上げ方に無理があり

誰かの一瞬のやりたい放題ではペースに頭打ちがあり、加えて無理なペース作りに全体も疲労するため千切り合いと紙一重だったように感じました。

 

序盤はとくに皆さん元気なので上げるだけ上げるという感じ。先頭が回ってき次第牽けるだけ牽き、疲れたら急にツキイチ、またお元気になられたら先頭に出て牽引大会、あげくには冷やかしアタック。とても楽しませて頂きました。

 皆さんマスターベーションが好きなのかな。

 

 

力を使う人が居た分、タイミングを見て人数を絞っていくには大変楽ができました。

この日はカワベさん、イナーめフジタ選手が

最も走れていてこの2人の力を終始借りつつ

自分も何とかゴールへという感じ。

 

あくまで個人的な印象ですが

走り方を知ってる人、走り方を選べる人順に

残ったなというのが大きいです。

先にも記しましたが無作法な走りでは

キツイです。

何かしらコミュニケーションを取れないと

望む結果は得にくい、余程に個の力が無い限りは難しいかなと思います。

 

そんな話はさておいて

今回は素晴らしい練習会でした。

 

帰路はカワベさんにワガママ聞いて頂き

自走で帰路へ向かいましたがオール向かい風。

足もある程度回るので+踏みまくって帰りましたがそのせいか100キロは思ったよりあっという間に思えました。

 

せっかく付けていく力、継続しないと。