読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

evolution.com

翼製作所

贅沢練


レース後、チーム本拠地の京都に着いたのは4時過ぎ、その足でショ氏のご自宅へ向かい仮眠。
非常識な時間帯に関わらず大変助かります。
しかもお風呂まで。。

仮眠後、8時過ぎに起きて準備、お風呂のおかげで質が良かったのか3時間程の睡眠でも
ぐっすりできました。

さぁ8時に起きて何をするかと言うと
もちろん練習。
京都側の人達と走る機会も少ないので
ここぞと交流。

ショ氏企画で午前50キロ、午後100キロの
二部制、午前に関しては今年から加入されたコマツさんに的を絞った練習らしく、
昼まで寝ててもと言って頂いてましたが
コマツさんとも走る機会が薄いのでこれまた交流。
横でまだ寝るノマ君を布団から引っ張り出し
ショ氏邸を出発、近くの集合地へ。

午前の部は言われていた通りコマツさん専用メニューで、自分、ノマ君は言われた通り+空気を読みつつ走行。
こちらはこちらで練習になり、何より起きたてに爆風の中でペースメーカーはなかなかのモノでした。
午後からはお春選手が合流して5人練習。
同じく仮眠状態ながら来てくれるあたり流石。
女豹姐さんとも一緒に走るのは久しぶりなため
嬉しかったです。

5人で進ませるペースは任意だったので
またまた空気をなるべく読みつつ走りましたが
風がキツかったため区間によっては先頭のみ苦、先頭意外も苦と変動が多く
刻むべきペースを慎重に選ぶ必要があり、
全身を研ぎ澄ます良い練習になりました。

折り返し地点は美山、
女豹姐さんにアイスを奢って頂き思い出作り。
ご馳走様でした。

復路は追い風区間も増え、ショ氏のゴリゴリペースから始まりそれなりの高速移動。
午前で血の通っていなかったノマ君も
お約束の復活を果たし最後はバリバリ牽引。
そんな男ローテに当たり前の如く回ってくる
女豹姐さん。
若干引きずられ気味にコマツさん。

そんなコマツさんのスタミナ、
女豹姐さんの限界域を探りつつ
巧みにペースを作るショ氏。

皆と走るとあっという間でしたが
普段走らないメンバー、コースもあって
新鮮で楽しい時間を過ごせました。


ショシ氏、で悩んだけど噛みそう、
だからショ氏。

泊めて下さったショシさん、
練習した皆さん、
ありがとうございます。