evolution.com

翼製作所

うどん選手権


という名の元、
土曜はチーム練習でした。

地元で行われるレースを利用して
チームの若い選手3人と走りました。
2時間のエンデューロ形式、ぼく自身最近乗れていないので良い機会でした。

4人の中で1番順位が低い者がレース後、
全員にうどんを奢るという我ながら勝手極まる横暴、そして非常にアグレッシブな練習テーマを作りました。

走りに関しては自由行動、目的意識を持つようにだけ打ち合わせ、共通目的としてはどんどん負荷を掛け、難しい事に挑戦する事などをぼくから伝えました。

レースは10周回中、3〜7周を2人体制で逃げ、7周目で集団に戻ってからゴールまで2度程を再び単独で逃げましたが半周〜1周がやっとでゴールではおまけスプリントして終えました。

個の力不足を痛感しましたが練習としては最近ではかなり追い込めたので、狙い通りの走りができました。

約4周半の長旅に付き合って下さったのは
コダマさんでしたがとても気持ちよく走れ、練習に明け暮れた日々を少し思い出しました、長旅をするには最高の相棒です。
ペースとしては飛び出してから安定して刻み、2人ほぼ均等に交代しつつ1分差を続けましたが少し緩んだ周で一気に縮み、お互いが見えたので集団に帰りました。

情けない事にこの時点で脚は終わってましたが練習目的なので少し休んでから、また先行して追い込む事に徹底しました。
躊躇が無いと腰が軽くて良いです。

集団は最後まで活性する事なくゴールを迎えたのでスプリントも参加できてしまい、自分にとっては贅沢でした。

若い選手達も、皆それぞれ考えて走っていたのがよく伝わりましたが経験を重ねていない分、戸惑い半分と言った所でしょうか。

失敗が怖くて動けない、それではいつまで経っても進めないのでこういう機会を使って新しい力に目覚め、本来の力を呼び起こしていければ良いと思います。

何より楽しましないと勿体無いです。
好きで始めた事は。


仲良しアリの大群。
お付き合いのローテーション。
ゴール前だけ血眼集団。

本当によく分かりません。
しかし皆さん、楽しまれてますね。
文化のコワさを思い知ります。

大袈裟な事は言いませんが
ぼくや若い選手達とは
ロードレースをしていきます。





うどん選手権は最下位選手の
お財布事情によりツケとなりました。