evolution.com

翼製作所

足すじゃなく掛ける



むぅ…語れん

やはり語るのは脚と結果で十分。

宇都宮で行われるクリテリウム
走ってきました。
今回はエース、コハルさん
ぼくとエースはE1というカテゴリ、
コハルちゃんはFのフェミニンというカテゴリ。

現在お仕事の関係で東京に住まいを
置かれているマツモトさんが覗きに来てくれるとの事で現地で合流させて頂きましたが、振り返れば一日通してサポート役を買って下さり遠征組みの僕たちにはこれ以上無い後押しになりました。

この場では言い表せれない程
感謝しています。
またお会いできるのが
心待ちで仕方ありません。


肝心の結果ですがエースが3位。
表彰台ですが3位ではもう喜べなくなってしまってるんです、ぼくとエースは。

ただひとつだけ

今迄求めていた、
今迄理想としていた形を作る事ができ、
それは大きな収穫、そして手応えです。

今回、素直に負けました。
ここでは説明できないような悔しさを
持って帰ってきました。

何かを掴んだというのは
非常に有効です。
けれど次にそれを完璧に作り出すのは
もはや当たり前、次はまた違う展開の中でその時正しいものを判断し、時には本能のままに力を注ぐ事が求められます。

内容はまた今度!


サイボーグ選手コハル姐さんの
スプリントが1番輝かしかったです。