evolution.com

翼製作所

最後に見えた星


少し暖かい

今日は久しぶり(?)に
真面目な練習をした。

時間は約50分程のメニュー。
ヒルリピート短坂編。

2分弱ぐらいで終わる登り、
斜度は6〜9%、

登り終えたら緩斜面(ほぼ平坦)があるので、そのまま負荷は緩めず10〜20秒耐えて目印の標識まで来たら脚を緩め、Uターン。
登りの入り口まで下ったら更にUターンして、また同じ作業を繰り返す反復コース。

これを10本。
因みに1本の周期を5〜6分内に
おさめるように努めるのが前提。

5〜6分の中に2分弱の負荷ゾーンを
作り、そのリズムを10回こなしていくという練習。

結果から言うとそつなくこなしたが、
相当にキツかった、です。

気を付けるのは後半に必ずペースを
落とさない事。
今回は全てシッティングで行い、
3本目と6本目だけアウターで登り、
その際はダンシングも使った。

アウター+ダンシングではやはり
無意識にタイムは少し向上するが
疲労度、使う筋肉が変わる。
つい踏み切ってしまうんだろう。

ラストの10本目はアウターで
どこまでペースを上げれるかを確認。
踏み出しの加速には、やはりアウター様様と感じたが腰を降ろした時のズシッと脚にくるのがたまらない。(嫌な意味で)
また9本繰り返した最後にやるというのがポイントなので自分の弱さを知るには良い。

先ほど記した通りキツいのだが
それは当然なので、その事より自分の弱い所と向き合う時間に集中できた実感は
久しぶりに真面目に乗ったと思えた。

最後は目の周りがチカチカ、
キレイな星が一瞬だが見えた。

しかし登れてない…
ヘコむ暇はありませんが
やはりヘコみます。

メニュー終えて帰路への道中は
一本道という事もあり車の流れに乗って
脚に再び刺激入れ直し…喝!

また今日のような練習をやろうと思うが
1人だと辛い…気持ち的に。
普段皆さんに助けて頂いてるのを
改めて痛感しました。

またやろう。