evolution.com

翼製作所

短坂リピート



今日はぼく企画の練習、
播中公園集合の三坂コースを走りました

チームから若い2名と
ケベルさんが参加下さいました。
そして集合場にお見送りでJさんの姿も。

嬉しかったです。
時間のご都合が合いませんでしたが
次回は是非。

今回は三坂コースを2周、そして休憩を挟み八千代へ2時間程の追加練で考えてましたが体調による負傷者も出たので前半の三坂2周のみの練習になりました。

血ヘドを吐かせてしまう…ような練習を強制した訳ではありませんが(汗)
負荷の高さが原因のひとつである事は
確かだと思います。

三坂、という事で登り練習が目的。
最近登れていないと感じたので
人と走って追い込む作戦♪

こうでもしないと自分は
頑張れませんので…。

内容としては細かい設定は作らず
平坦は比較的まとまりを持って走り、
登りは自由行動、頂上で再度合流して皆で下り、また平坦という流れ。

そう、お任せです。
自分も自由に登りたかったのと、
皆仕上がりや目的のレースなどの違いもあるので各自個人レッスンにさせて頂きました。

登りは全て自分の練習に
集中させて頂きましたが、
やはりまだまだ仕上がりとは程遠く、
サボってた分が浮き彫りに…。
おまけに今日は脚がとても重い。

しかしそれを確認できたので
前向きに考え、行動に変えていきます。
皆さんと走れたからこそですね。

登りへ向けてのアプローチから、
登りの区間内など若手2名の猫なでパンチや、ケベルさんがガンガン相手して下さるので、ぼくも最後まで集中する事ができました。

中でもケベルさんは終始攻めの姿勢で
そのおかげで2時間弱でも脚が疲労感でいっぱいです。

チームから来てくれた若い2人はあまり乗れてないのか大人しかったなぁ。
若さを感じれずに残念。

練習になったかな?
ぼくはええ感じに追い込めました。

参加下さった皆さん
ありがとうございます。


解散後は一度帰宅してから
1人で1時間程流しに行きました。
ガッツリ走って、パタっと自転車を
降りた(練習を終えた)ので翌日に変な疲労が残る気がしてしまい、じんわりほぐして締めました。


鳴呼  …    登りを克服しないと…。