evolution.com

翼製作所

なす日和


祝日のこの日は時間を作って練習。
Jさん企画のアワイチに参加してきました
集合するとなんと全員がナスメンバー。
完全アウェーです…汗
とはいえ快く受け入れて下さる
アットホームな雰囲気なので
ぼくも1人彷徨わずに練習する事ができました。

ロード班6名、トライアスロン班1名。
6名は通常の走り方(適度な先頭交代)で
1周。

Jさんからぼくもしっかり練習するようにとお気遣い頂いたのでかなり脚を使いに行きました。
皆さんの練習にならないのは申し訳無いので、全員元気な前半は少し控えめに
走りましたが練習の全体を通して長く牽くよう心掛けました。

中でも中盤辺りのスピード区間は
自分にとってギリギリのゾーンで
負荷を掛ける事ができ、おかげで何度も脚の感覚が無くなりました♪

主要の登りもケベルさん、Jさんなどが
ガンガン、淡々、ジワジワっと負荷を上げてくれるので毎回頂上ではギリギリの状態でした。
ケベルさんは登りが始まれば
気持ちよく飛んでいきます。
こんなに早く悶絶が一緒にできるのは
嬉しいです。

しかし最近登りをサボってるせいか
スピードが乗らない…
無理に踏めば筋肉が悲鳴。
回せば回す筋肉が悲鳴。

鍛えんとダメですね。
全く登れてませんでした。

後半はペースUPしたい人、そうでない人
で思惑が違い多少バラつきもありましたが、全員揃って西海岸を淡々。
トラ班の牛乳さんに刺激を受けて
少しだけ同じ状態で走ってみましたが
精神的苦痛にすぐ断念。

心が強い、又はドMでないと耐えれません!牛乳さんの凄さ(ドM度)を思い知りました。

そんな自分の弱さに打ちひしがれながら気付けば無事に全員ゴール。
…と思いきや先頭の人が踏んでいる?
…また次の人も更に踏んでいる?

後ろの人が離れる!
全員仲良くゴールではない⁈

後ろ髪引かれながら、
自分も最後は遊ぶ組に参加して
ゴールスプリント?ラストスパートで
締めました。

皆さん強度が十分ではなかった?
主要の登り区間でもっと負荷を上げておけば良かったかな?
力不足で申し訳無いです。
しかしぼくは良い感じに腿がダル〜く
なりました。
つまり色々出し尽くしたという事です。
あ〜すぐに終わるこの脚よ〜。



f:id:magatama99:20150211172619j:plain

終わった後はチルコロさんで休憩と食事、急に複数で押し掛けてしまいましたがヤマダさんはあっという間に食事を作ってくれます。
土曜にも口にしたカレーですが
全く飽きずChe buoni‼ Che buoni‼

因みにお茄子入りです。

食事を済ませ、談笑後、フェリー組のJさん、ギーチさんと明石へ渡り、帰路へ。



今日は先、言ったようになるべく
先頭で牽く時間が多くなるよう心掛けましたが、もうひとつのテーマは自分が不利な状況を作るように走る。

特に登りがもうすぐ始まるぞって時には、手前の平坦が狙い目です。

そんな感じで人より追い込むゾ!っと
不利な状況作りを心掛けましたが、
いざ実践してみると自分の力の無さを
痛感します。

自分の今の力を把握する
大変良い機会になりました。

一個一個積み上げていかんとなぁ。