読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

evolution.com

翼製作所

魁!


今日も続けてイマイ塾、
受講してきました。

6:20のフェリーで淡路へ渡り、
岩屋から花さじき方面へ登り内陸へ。
今回は1周(アワイチ)でなく
内陸を何度も行き来しながら8の字上に
島内をグルグル200km3000mツアー。


f:id:magatama99:20150118200213j:plain

暗い内に渡航、なんだかキレイでさ。

スタート以降、ペースは淡々。
集中してないと遅れるぐらいの絶妙さ。
始めの登りから脚が重く、前日の疲労もあるが調子が上がらない。

前日のTT練で刺激が入って丁度良い感じか?と期待してたがダメダメ。
離脱後に1人で追加練をしたのが余計だったか。
ダメな日はダメな日なりに走る理由が
あるのでモチベーションは下がらず。

前半はとにかく坂、坂、坂。
小刻みな起伏の繰り返しでジワジワと
脚に来て良い感じ。

自分のペースで登っても良かったが
イマイさん、カワベさんと来たら
続くしかないでしょう!と主要の登りは
ソコソコ頑張りましたが、やはり疲れ?体調?からかギアが踏めず。
回す筋肉を使うようにしながら
途中にダンシングを挟む感じで
誤魔化しまくり…汗

フォームもかなり乱れまくり…。
ベースが弱いという事です。

いつ終わるか分からない坂をこなし、
本場並み(いえ、越えてました)の
急斜面、道幅狭い下りをこなし、
洲本で一度目の休憩、すでに70km!
コースディレクター最高です!

洲本からは通常周りで南側を走り
五色まで来たらまた内陸に入り東海岸へ抜け、また内陸通ってサンセットライン、そこからは橋の下まで通常周り。

変態です!

休憩を終え、水仙に向かう所で
マツ原さん、カワベさんが時間の都合で離脱、うえーんうぇーん。泣
カワベさんの牽きが今日も強かったので後半は個人的にかなりアテにしてました。
ご一緒して頂いてありがとうございます。

残る4人で残り130km。
イマイさん、タカイさん、イタコさん
ぼく。

途中からお尻の古傷が疼き始めたので
登りは自分ペースに落とさせてもらいましたが、脚的にも終わってました。
4人後、平坦での足並みが素晴らしい!
誰1人としてツキイチが出てこない。
皆さん、漢気溢れてました。

ぼくも誤魔化しながら回るだけ
回らさせてもらいました。

けれどやっぱりスカスカ、
踏むための筋肉が反応せず。泣
回す筋肉も登りで使ったので代用効かず。
泣き入ってました。
(後ろの方、ぼくの涙降ってきませんでしたか?)

最後は4人でゴールを迎え、
明るい内に帰宅。

長い時間、距離、
多種多様なコースレイアウトの中、
最後まで安全にトラブル無く全員が
無事に帰れたのは本当に嬉しいです。

そして集中して走れ、
脚を絞り出せたのは
漢気溢れる皆さんの力のおかげ。

また弱さを痛感しましたが
自転車に無限の可能性や楽しみを
感じました。

あ、もちろん苦しみも無限。