evolution.com

翼製作所

「下地の地味なやつ」



夜練、この日はちゃんと練習したいので
夕方、代表さんに連絡して今日一緒に走りませんか?と。

処刑人にも言っておくよんと返ってきた。
毎週号令を掛けてる人だから
この人をスルーはできない。

7時過ぎに着いて脚回して行く。
分かってはいたが超寒、震え上がります

代表さんと合流、メニューの打ち合わせをしてスタート、気付けば5人程。
皆さん普段から走り込まれてる方達なので細かい説明は省いてすぐに開始させて頂きました。

メニューは約1時間半を淡々と中強度で
こなした後に30分の高速ローテ。
計2時間、もちろんノンストップで♪

この練習のポイントは足を止めない。
30分の高速ローテのために手前の1時間半を作っているので、この組み合わせでないと生まれない質が…ありますよね?

最初の淡々走は良い感じに回りましたね♪
ギクシャクも最初だけでした。
人によって癖はありますが上手い人と走れば淡々良くなる気がします。
腿がジワジワ削られて行く感じが
心地よく大変良い練習になりました。

ラスト30分、処刑人と2人になってからは少し自分の踏みたい所で行かせていただきました。
風がキツかったので負荷もさることながらスピードを一定にするのは難しく、
乗せれる所で乗せて、耐える所を耐えてという感じでしたが、向かい風が思ったより踏めず…弱いなぁ。
追い風もイマイチ乗りが良くない…

処刑人がお相手になってくれたおかげで最後まで楽しく練習ができました。

気温が落ち着けば、もう少し動きやすくなるのでしょうか、とにかく体の動きが固かった。

体が資本、冬は冬の練習を大切にしたいと思います。