読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

evolution.com

翼製作所

「てぃーてぃー」




日記書かないとね。

日曜は六甲へ、昼から少年と用事があるからクルマで近くまで行って。


五辻〜丁字が辻   26:15

9時に藤原商店を目指して。
9時6分ぐらいに着いた。

おーながさんにお会いしてご挨拶、
沖縄お疲れ様でした、と。
すごく強い人だからまた遊んで下さいと言った。
そして肝心のピッポさんミヤザキ君がいない…と探していたら商店内の小さなイスで暖を取っていた。

少し話してから五辻へ下ってTT。

五辻〜丁字が辻    21:06

スタートドン、入口キツイ、けど反応できるのは沖縄効果。
序盤は前出る余裕無くて、少し緩む時に出ないと一生後ろだなと前に出る。

ミヤザキ君が代わって前に。
数回繰り返したら2人に。
悶絶箱を開けてしまう。

ミヤザキ君のペース基準で
7割牽いてもらってゴールまで。

ボクが少しサボってしまったので
千切れ覚悟で踏んでれば短縮は可能。
弱いのですココロが、ミヤザキ君ゴメン。

商店で休憩、そしてミヤザキ君と別れ
ピッポさんと2人裏六甲。

裏六甲   13:20ぐらい。

スタート直後、脚が重い。。
前に出る出ないのゾーンじゃないので
脚が動きだすまでの辛抱と少しでも
ピッポさんとの差が開くのを最小限に。

3〜4分、体感的に慣れたので前に出て
そのまま自分のペースで。
すぐにピッポさんが離れたのがわかった、不調で本来の状態では無いのは知っていたが足並みを合わせて調子を取り戻す人ではないと思っているので、
ぼくはぼくの力を最大限に。

一人旅になってからが勝負と
後半でも数回ダッシュを入れていく。
そこで掛かりの悪さから自分の弱さを
痛感。
でも弱いだけのぼくは
もう見当たらない。


今冬、またお世話になりますとご挨拶して解散。

そのまま少年と合流するため尼崎へ。
少年は成人へ、誕生日らしい。

色々済ませなきゃいけない事、
またひとつ片付けて、なんだかんだ帰宅は24時。