evolution.com

翼製作所

「サボり期」



気持ち的な部分でのハナシです。
練習的にはサボれないので
最低限こなして、モチベーションが上がった時はここぞとモガモガしてます。

あとストレスも避けてます。
嫌でもレースになればストレスを
沢山感じながら走る事になるので。

だから練習目的が合ったり近かったり、
理解してくれる人や環境寄りに、
という感じに嫌でもなっていきます。

そして情報。
自分に必要の無いモノはシャットダウン期です。
何でも欲しい欲しい、知りたい知りたいでは本当に必要なモノが何か分からなくなる事がぼくはあるので。。。

取り入れる、と、顔を突っ込む。
ここを間違えると色々崩れます。


今週は日月を休んで火曜に少年と練習。
水曜夜練、木は休み、今日は1時間半走。

少年との練習は100キロ程、
三坂周回の後、高坂まで。
予定メニューは高坂3キロを1本登って、
帰りの平坦を30秒差で追いかけっこ。

周回でのダメージが抜けなかったようで
高坂までの移動で中速ペースに関わらず
辛そうだったので、高坂の登りは無しにした。

本人的にはノルマを減らす選択はあまり無かったのか、ぼくに気を使ったのかマゴマゴしていた。
だから「2人だからできるメニューを大切にしよう、登りは1人でも頑張れる。
追いかけっこは2人じゃないとできない練習だろ?」と。
それから「脚がスカスカでただ消化するために2つやっても質が悪い練習だ、
どちらかひとつにしてそれを頑張れるなら今日は大収穫だよ、ひとつならやれそうだろ?」と言ったら顔色が変わって、
男の顔になっていた。

そうこうして2人でモガモガしてた訳です
モガモガ仲間、追従募集中です。










※モガモガ※

肉体的、精神的にギリギリの状態を作り出す事、又は壊す事。
自分で作り出していた「ギリギリ」を
何度も壊していく事で自転車選手としての底力、粘りが増し、勝負所の誰もが苦しいと感じる局面で誰よりも攻撃的で居れるようになる。