evolution.com

翼製作所

「コケ時」




転けてもた。

また練習で。

やっぱ自分は練習で
気が抜けてんだろう。

調子のんなよって神様から
シバかれました。

今回は集中力散漫。

普段走らない人達とっていうのもあるが
それよりもチームの人間が居たっていうのも大きい。

内容は見土呂を5周、休憩挟んで4周。
その1セット目のラスト周回に転けた。

ペースは自分にとって速く無かったから
一杯一杯で集中欠けたとかじゃない。

ずっとローテが乱れ、
バラバラな走りがずっと行われていて、
またその中にチームの人も居るもんだから凄いイライラを抱えながら走っていた。

それで色々気を失せていた時に
前方からくる歪み、急な斜行に対応できなかった。


完全な自分のミス、そして責任。


色々人にモノを言う前に
自分が転けてたら元も子もない。

もう一度、気持ち張り直していく。




練習的には、脚比べ大会でした。
誰が1番牽けるでしょーか、的な。

ペースを上げたいんですね?
よし、では。
と動き作ってみたら誰も来てくれない。
追ってる感じはあるので待ってみれば
後ろを引き連れてくる。
それで勝率は上がりますか。。
誰かのアシスト?

来るなら引き連れずに来てちょ。
来てくれさえすれば脚余らしてるんで
割りと牽きまっせ。
10人でスプリントして勝つ自信はありますか?
先行が決まれば10分の1が
2分の1になるかもしれんじゃん。

2対8はさすがに厳しいから
もっと多くてイイよ。
5人とか。そっからまた更に絞れば良い。

レースという本番ではリスク高いですけど、練習では失敗できるじゃん。

スプリントに自信あるなら王様みたいに
残る事に徹底するべき。
「逃げません」「残ります」というのが走りにハッキリ出てて分かりやすいです。

皆さんはどうしたかったんでしょう。
練習と割り切って頑張る区間を
決めてたならわかります。


ぼくが1人で行ってもチーム練には
ならない気がするので。


数人、前にパックができてる時は
あえて無理に追いませんでした。

ローテのバラつきで発生した飛び出しは
アタックじゃ無いと思ってます。
けど、アレ?俺このまま逃げれるかも?
的な感じで途中で本踏みに切り替える。

だからタイム差が開ききってない
ブリッジしたくない距離差。
積極的な先行グループにはなりにくい。

レースならそんな逃げは
逃げにもならない。

そんなアタックわしゃ認めーん。
って何もしない事で処理してました。

美味しいのはしっかり逃げと追走の間に
タイム差があること。
5秒、10秒は美味しくありません。
クリテならたまに有りです。
見土呂なら20〜30秒が最低でしょうか。
ぼくならヨダレが出ます。


こういうのが多分、今の自分には
余計な考え。
結果、勝手にハードル作って
自分や周りの人が越えれないことに
不満を覚え、イライラを募らせる。

めっちゃバカやろうです。

もっと自分の事だけ考えて
走るべきですね。
それにこの考えが
大正解じゃないでしょうし。




それにしても自チームまでもが
ローテを成立させれなかったのは
残念です。

コケた奴が1番残念ですが。