evolution.com

翼製作所

「リスクからチャンス」



時間に追われました。
弱音じゃ無いです、愚痴でも。

宣言ですね。
時間に追われ、忙しくしてしまった。

「忙」。
心を無くすという意味なので
時間に追われても心を持ち続けたいです。

そしてもうひとつ、
この日記を作成するのは2度目。
書いてる途中で全部消えて、
心折れました。







土曜は見土呂でJ練に参加。

f:id:magatama99:20140413010640j:plain

5周回、休憩、4周回という組み立て。
最初に注意事項をJさんから説明頂いて
スタート。

離脱、途中参加も合わせて5〜10人ぐらい


最初5周回。
アタック解禁周回に入っても静か。
きっと1〜3周回のペースが
速かったからだなー。

だとしたら皆が行きたくない時に
行くのがアタック。

一緒に来てくれる人は居なくて
数人固まって追いついて来てくれるので
アタックの数増やして、
抜ける→追いついてもらう→人数が減っていく。で3人ぐらいに絞ってゴールしたいですね戦略で。

5周回目の裏の緩斜面、まだ6人程。
ここでもう一度掛けていく、1番強く踏んだ。
それでイノウエ君、リョーマ君が来る。
後ろとの差を見ながら3人でゴールに
向かえるよう気を払う。

リョーマ君が牽制モードに入ったので
ぼくが前で牽いて発射台になる。

牽制になればペース落ちて後ろにも
追いつかれるのでダメよ。
それともぼくがスプリント捨てて
牽く事を踏んでやがったか。
食わせモンだぜ。

ぼくは今痛めてる部分があるので
モガくのNG。
モガかない代わりに沢山動いて
ギリギリまで上げ下げを作る。

最後はリョーマ君が獲っていって
イノウエ君は悔しそうだった。

けれど周回中、後ろを繋げていたのは
ほとんどイノウエ君だったから
また違う状況では結果も違うだろうな。

ぼくの弱い脚でアタッカー役に
なったもんだから脚がヒーハーした。
駐車場内でひたすらインナーローで回す



休憩挟んで2セット目
4周回。

数人加わって10人程。
3周回目に入って半数。

Jさんの墓地登り区間でのペース作りが
ジワっとくる。
ぼくだけじゃなく皆の背中も揺れる。

Jさん.ニシムラさん、処刑人、
イノウエ君、ぼく。

ニシムラさんはツキイチ。

4周回目、ラスト、また裏の緩斜面で
掛けていく、これは逃げ切るぐらいで。

下りに入って踏んで、後ろ見て開いてて
引き続き踏んでいくがもう一度後ろ見たらニシムラさんが前牽いていて、
ぐんぐん縮まってきたので踏むのやめて
戻った。あと300mぐらい。

後は同じようにまた前出て
100mまで牽いてゴール。

最後は処刑人とイノウエ君。

キツかった。



ニシムラさんに
なんでぼくに味方してくれなかったんですかー、と言ったら
そうした方がもっと面白くなると
思ったから、と。

途中ツキイチになりながら
この人、脚回復してきてるなーと
思ってた。





今日は勝率を上げる手数と
どの手が効いて効かないかの練習。
怪我の具合でモガケないなら
出来る範囲内で出来る練習をした。













f:id:magatama99:20140413011130j:plain

f:id:magatama99:20140413011032j:plain

舞洲の写真ありがとうございます。
代表さんに追われながら走るぼくです。