evolution.com

翼製作所

「超アタック合戦」





朝9時頃に出て三田へ、車載で行く。

11:30に集合、11名。
福助というお店でランチを食べる

ランチ後、予報通り晴れてきたので
場所を移し平坦周回で練習。


1周回目(1周10㎞)
お春さん、ピナ美さんと女子部先頭で。
淡々と気持ち良いペースで脚が温まる。

2周回目
男子8人で。
行ける人間が行くという
シンプルメニュー

何もしなければ置いて行かれる練習。
現メンバー4人.新規4人。
チーム戦では無いけれど同じジャージを
着ているという事で多少は数で動く。
ゲストを迎えてホストがこの練習を成立させれるのかっていう所だろう。

そんなエラいものじゃないけれど。

監督はスクーターで伴走、
色々指示を飛ばしていく。

スタート直後、田中さんが単独で行って
それをスガノさんがチェックに行く。

5秒差のチェックに1分程掛かったので
調子が悪いのかと、保険でぼくも合流しておく。

3人で1〜2分回すが後ろ5人が来て
カウンターでコバさん。
この後ろに入って後ろを繋げる。
間髪入れずにイトーさんが行って
エースがチェック。

これも前が緩んで後ろ合流。
そのタイミングでショータローさんが
行ってこれにシミズさんが入って決まる

すぐに10秒差が空いて、2分程続く。

後ろはイトーさんが前に
追いつきたいから牽くのが強い。
前はシミズさんからショータローさんが
落ちて後ろに戻ってくる。

1回降り出しに戻すため
後ろの人間でシミズさんを捉えに行く。
吸収のタイミングでイトーさんが
掛けて行く。
エースが先頭牽いて降りていく
タイミングだったので
ぼくがイトーさんの後ろに入っていき、この動きで後ろに居た
ショータローさんとコバさんが離れる

エース、シミズさん、イトーさん、ぼく
4人になる。

最後はちょっとした勘違いで緩み
ゴールもすぐだったのでそのまま終了。

本当にしんどい。



3周回目
皆待って再スタート。

すぐにエースが行ってそれに
シミズさん、田中さんが一緒に行く。
後ろ5人で回すけどイトーさんが単独で
抜けて前3人に合流するのを1番警戒
したいから、それをスガノさんに伝えて
いつでも反応してもらえるように
しておく。

一足先に田中さんが落ちてきて
そのあと前2人にも後ろが追いつく。
ここでコバさんが行って
ショータローさんも続いて行くが後ろが繋がってひと固まり、この動きに田中さんが落ちて、コバさんも落ちる。

前ではイトーさんが万を時してアタック

僕がGO!GO!GOー‼とスガノさんに
後ろから叫んでチェックに行ってもらう
なるべくアタックが繰り返されるからには反応する人間も交互に入れ替えていきたい。

吸収後、またすぐイトーさんが掛けそうだったので、スガノさんに“イトーさんの後ろまでぼくが連れて行くので付いてて下さい“と言う。

そしてイトーさんが本当に掛けたので
スガノさんをぼくの後ろに仕込んで
追いついて行く。
この際イトーさんに1番近かった
シミズさんが反応してくれようとしたので前に出ずに脚貯めといて下さいと言う

吸収後、シミズさんが掛けてくれて
そこにショータローさんが一緒に。

後ろではイトーさんがペース上げて
前の2人に詰めて行く。
この後ろにくっついておく。

結局、イトーさんの牽きで
追いついてしまう。

エースは後ろの人を回収に行ったので
残されるは5人。振り出し。

5人で回すがイトーさんが先頭降りた
タイミングでシミズさんが掛ける。
勝負決めるにはまだ距離があるけど、
皆の消耗度を思うと乗らない手は
無いので、短いダッシュで追いつく内にシミズさんの背中にくっつく。

これで前2人で機能し続ければ
後ろ3人に勝るだろうと巡行モードに
切り替えるが、これがなかなか牽けない。

ここで監督から終了コール。
後ろと合流後にまたペースを上げたけど
車が横断していたので終了。






まずは今日これだけ人が
集まった事に感謝です。
何かが動き出す予感ですね。

ぼくも非常に僅かですが
新しい形になるまでに働きかけた時間があったので、今日は一歩引いて見ているだけで十分だった気がします。



この日はとりあえずこの内容だけで。