evolution.com

翼製作所

『冷ライド』



NASUの師走練があって
参加させて頂きました。

師走っていう言葉を
実はぼく、知らなくて調べたら
全然思ってた事と違いました。
無知ですー。

集合の道の駅までは
コージさんと一緒に。

立ち上げ人、ビアさん。
Jさん、ツヨシさん、Icemanさん。

マリーさんは途中合流。

淡河道の駅〜東条コース3周〜
東条道の駅で解散、50㎞〜程。

皆さん寒さを感じない
ヒートっぷりでしたー。
気温が低かったので止まらない分には
汗ばんで丁度良かったかもしれません。

そのかわり休憩後の再スタートは
脚が動かなくなりましたねー。

内容的には乗れてる人、元気ある人が
前出てどんどんペース作る感じです。
ぼく自身はコースの登り区間や
勝負所を意識してギアを掛けにいくようなメリハリ練習になるよう自分の弱い所を探るようにしましたよ。

この時期になると人によってオンorオフの差が大きいなーと感じました。
ぼくも今年中のレースが終わって
気は少し緩みましたが先週トレーニングレースを走ったので脚的には今が丁度、
刺激が入って嫌でも身体が反応します。

ついでにずっと向かい風でした、
純粋な向かい風ならまだしも
巻いていて横からも食らうので
脚を休ませるの難しかったー。


周回中は全体のペース作りは
ツヨシさんが1番に買って出ていた。

ツヨシさんは平坦マンで(知る限り)
鬼牽き、男牽き何でも来いな感じですが
登りもそのままの勢いで入っていくので
後ろ全員ツキ切れするかも、って今日は
思ってました。

登りは先週レースのおかげか、
脚が回りました。
モガいても良いなーという気分でしたが
この日は一定の高強度ペースだったので
ぼくもなるべく一定の負荷で。

モガき具合で言ったらJC前のJさんと
走ったNASU練の時が
ヒーヒー言いました。
Jさんのダンシングがキレキレで
躍動感を眺めるだけで
お腹一杯でしたねーあの時は。

それにあの時はケベルさんも居て
実践的な強度で練習できてました。

今日はコージさんも前に前に
来てくれましたね!特に登り。
次回は一緒にモガいてみますか。




f:id:magatama99:20131214221949j:plain

周回練終了後、マリーさんお手製の
スイートポテトを頂く。
これが甘くて美味しくて
疲れた身体に染みた。

カズさんが育ててくれたお芋情報を
聞いて、一層染みた、ご馳走様です。



一応これで解散して
ぼくとコージさんは
ツヨシさんIcemanさん組みの帰路に
くっついて帰る。

ツヨシさん列車にタダ乗りのまま
岩谷峠に入る、入口から結構な
ペースのまま進んで4人バラける。

後ろで一緒に登るようにして
その分、色々話聞かせてもらう。
もう練習モードじゃないから
普段話す機会が無い人と登る。

王様とひたすら岩谷を登ってた時を
少し思い出した。
誰かと話してると色々緩和されて
苦しい登りも早く終わる。


今日はIcemanさんと自転車の上では初

ご自分でも練習不足だからーと言っていたが、やっぱりちゃんと走って積み重ねて来た人なんだなって後ろから見たフォーム、身体の使い方でよく分かる。

運動神経とか良いんだろうなー
自転車の進め方が上手いって感じた。



岩谷を下り切ってお二人と別れ、
コージさんとコンビニ休憩してから
更に帰路に向かう

その帰路も爆風。。。

頑張ってないふりして
めっちゃ頑張って前走ってました。

お尻と前モモがパンパンですね。




181㎞  2810m




代表さんもこの練習にお誘いしたが
濁されてしまった。
チャンピオンでも弱気な時もあるのか。

でも自信過剰よりは、臆病さを少しは
持ち合わせてる方が周りも見れて
用意を欠かさないんだろうな。