evolution.com

翼製作所

『奇跡の設定』



昨日の続きー。
昨日は一日中遊び過ぎて家に帰ってから
急に身体が電池切れでした

おかげで9時間寝ましたよ。
昨日の疲れも良い具合に取れたので
100㎞走しに行きました。

睡眠はやはり重要ですね。





11/23(昨日)240km…ぐらい。

ロングライドー!、といえば処刑人。
津山にホルモン食べツーリング企画に
参加してきました。

確か?スタート時は6人ぐらいかな。
途中でコバさん来てくれましたね。
そして柿君は途中まででしたね。

津山折り返しまでの前半は
すぐにバラけたり、辛そうな人が伺えたので復帰作戦〜遂行〜任務完了〜

作戦隊長は処刑人でしたが
補佐がいれば更に速やかな任務遂行が
可能かと思い微力ながらぼくも
徹しましたよ。

だからぼくの事は処刑人補佐と
呼んで下さいね。

これはこれで練習になるんです。
後ろに目を付ける技術は最終的に
レースで役立ちますからね。

自分は徹しようとする度に
まだまだだな〜と感じます。

ぼくが見て感じた限りですが
目立って遅れてた2人は
力負け、じゃなくて走り方で
遅れたかもしれませんね。

登りの入り口を毎回重たいギアのまま
走って、遅れ出した頃にインナーに入れてたら脚が長持ちしませんよー。

集団先頭もちょこちょこ練習っ気が
出てたりしたので遅れるリズムが
重なっちゃいましたね。




津山に到着しましたが、
目的のお店は、ほぼ飛び込みで決定。
そのお店がとても美味しく当たり。
ぼくはホルモンうどんを頼みました。

上郡から津山までとても寒かったです
気温が低く風が冷た過ぎて身体の暖が全くとれませんでした。


なので後半は少し暖まるために
身体動かしましたよ。



真神交差点〜F1村アゼリア館

5kmぐらい?の緩斜面区間ですね
後ろが完全に崩れたので
残ったメンバーで遊びました。

処刑人や勢いのあるコージさんと
3人になった時は、力量的にも
もう胸を借りるだけなので
積極的に走りましたよー。

10分ぐらいのL5以上、ソリアの
強度イメージですね。

最後は処刑人と2人になって
やっと平和なローテになりました。
辛いけどお互いを崩し合わない的なね。

ルク尾さんや、コバさん、コージさんは温存の仕方次第で最後まで絡めるのに、しっかり前を牽いた分、回復が追いつかなかったかもしれませんね。

すみませんがぼくのズルさが
一枚上手でしたね。

その分、最後まで追い込みましたよ!

短時間で終わるのが分かってる場合
ローテであってローテじゃないってのがミソだと思いました。
道に個人差が出やすい起伏が無い限り、勝負所まで不平等が出ないローテが存在するので、このローテになると前に居ようが後ろにいようが出力変動の上下差は
少ないと思います。(場合による)

つまり基本的にずっと辛いですねー笑

だからここで長く牽く人は
勝負所を頭に入れていない人ですね。


プロ世界で言ったらアシストですね。

それか1人だけ力が抜きん出た人。

練習として自分にキツさを課してる人。



ぼくが出るレースはほとんど
自分が主役、自分がエースで他の人も皆がほとんどの確立でこれと同じ状態なので、勝負所の力そのものと、温存する技術が欠かせません。

その点、ぼくはまだ不十分ですね、
しかしそれを補う術は少し学べましたよ
‼焦汗






ここは皆でゆっくり、
脚がピクついてたので命拾い。




山伏峠
3%ぐらいの緩斜面が2km続いた後
600m10%ってのが待ち構えてました。

自分リズムで登ってたら後ろには
処刑人だけでした、2人だったらもうイイかなと緩めようとしたら+100Wで
処刑人が頂上までゴリゴリ行きました。

最後まで頑張るモチベーションが切れるとダメですねー、完全に処刑人に力負けです。

この区間はコージさん強し、
と予想してました。
前半から沢山前で走ってたので、いつ疲労を見せてくれるのかと汗汗でしたが
やっと人間らしさを見れて安心しました





f:id:magatama99:20131124203441j:plain



真広交差点〜二木峠
上郡抜けて宇野山下ってトンネル抜けた辺りからですね、二木峠、といいながら
緩斜面が続く感じです、けど信号ないので頂上に向けて掛けやすい。
大体4kmぐらい。

最終局面は3人、坂頂上まで2人と一緒に行っても分は良くないので攻撃開始。

行ける行けない関係無く、1番良いと思うタイミングで腰を上げる事だけ考えました。
頑張る時は頭の中をシンプルにするのも良いですね。

そっからがキツくて最後の最後に
処刑人に追いつかれて離れかけた所を
粘って、気持ちでもう一度踏み直したら
追い込めました。

まず追いつかれた時点で有利ですね、
コージさん離脱成功が欠かせません、

もし2人で気持ちよく脚を合わせて
追いつかれたなら、そのまま2人に千切られます。
頑張ってもどちらか1人には千切られます

処刑人に単独追走で脚を使ってもらって
持久戦にすればスプリントに劣るぼくでも、にやけ顔ができます。

できませんでしたけどね。
できるヒマもありませんでした。
けど最高に遊び尽くしましたね。
皆さんに頂いた刺激のおかげです。


それにぼくの冷静で果敢な展開運びが
最高でしたね。かかか。





というのはとんでもない冗談ですが
皆さんのコンディションに恵まれました

処刑人もオフモードに入ってますしね。
コージさんもこの日は調子悪かったかもしれませんね。
コバさんとはもっと超級山岳コースで
ぼくをシゴいてもらわないといけないですね。
コバさんの登坂フォームは参考にしてます。



今日はツーリング、なので
練習とは考えず、楽しみました。

やっぱり皆で走ると楽しいですね。

ひとつだけ言うなら
少しダッシュ練習を皆と走りながら
取り入れました。
何回もダッシュして反復力を試しました

やはり後半になると脚にキますね。
全然物足りず、練習の余地ありです。



日記の題名ですが、この日のコース
200㎞走りながら獲得が1500程。

アップダウンのある岡山を考えれば
奇跡的な数字、
コース設定ありがとうございます。