evolution.com

翼製作所

『流行りの言葉』




昨日の晩、ずっとモヤモヤしてた。

9時過ぎに家を出た、
直前までSAMURAI達の夏を見てたから
もうヤル気は十分

と言いたい所だが本来の目的は
身体中に溜まった毒を抜くため。

それは精神的なものも含めて。


走り始めは雨脚弱く、路面が濡れてる
というだけ、それでも夜の道は気を使う

1時間丁度ぐらいで岩谷峠に着く、
雨脚はかなり強くなって横殴り。
目標はなるべくノンストップで走って
家に帰って来たいからそのまま1本目

13分55秒(箕谷側)

何も考えず力を抜くようにして登った
身体は軽く感じたから悪くない。

頑張るなら今でしょ。
そう思いリピート決定。



2本目   11分21秒

集中して。

Bestを出すつもりで登った。

入口から脚が回らないように感じて
最後まで登るのが嫌になる、

ラスト直前の急勾配区間で脚の感覚が
無くなり、心肺も追いつかなくなり
もうやめようかと迷ったが
最近の口癖である『後で必ず後悔する』
を思い出して『瞬間、瞬間』の辛さを
処理していく、

最後の緩んだ区間になるとビックリする
ぐらい踏み直せたから、急勾配区間で
もっと頑張れてたなと反省する。

ラストは5秒か10秒ぐらいモガいた。

深夜の山中に響く嗚咽、喘ぎ、泣き声…
それら全部ぼくから出た音。

キツイ。

動く気がしなかったがもう1本登れる時間があったのですぐに下って麓に。




3本目   12:16

2本目に比べて踏めなかった
その代わり心肺は低かった。

踏めない分、脚はよく回せた方だから
まだ回復の余地あり、残力ありだと見てる。
勾配のキツイ区間で踏めなかった分、
Timeが伸びなかった。


要は脚が終わりに近づく上限が
まだ低いから高いクオリティの
反復能力が無い。

今の自分だとそこを補うのはスタミナ
なのだけど、ずっとキツイペースが続けば振り落とされてしまう。


他人の力を使って走らないといけない
賢く、ズル賢く。

苦手な所を耐える力もいる。
大丈夫、ぼくにも得意な所はある。
耐えた分、倍返しだ。




時計をみたら0時、
後は帰路に向かっていくが
この家までの1時間で雨と風の質が変わり
全身ビショ濡れに。



f:id:magatama99:20131025152044j:plain

装備は珍しくしっかり整えたので
走行中のストレスは無し。

すぐにお風呂、自転車掃除、洗濯、
全て手抜きに済ませて寝た。


改めて自分は不器用で面倒なヤツだと
感じたけど、また来年も高いモチベーションで走れるかもしれない。


それが嬉しかった。


まだ年内にレース1つ残してるけど。