evolution.com

翼製作所

『夜の部』



7:30頃に着いて
車から自転車降ろしてすぐ走り出す

軽いギアから脚を温めて行って
余裕が出た⇨ギアを一段上げる
⇨回転を上げていく⇨余裕が出た
⇨ギアを一段上げる

を繰り返して
程よい踏み所が見つかって
そのギアと回転数で走っていく

力を使わない感覚で
脚が回っていく、今日は悪くない
…けどあくまで脚をほぐす程度で
集中して走る

先に走っていたホソカワさんを抜いたら
ぼくの後ろに着いたのが分かった、
分かったがそのまま走る。

次にコージさんが乗車

多分たまたまこのコースを
安定して周回していた列車だったんだろう、ぼくが。

ほんとたまたま。
調子は悪くないから先頭で続く
ギリギリまで速度を乗せてみる


そしてタナカさんも乗車、
そうなるとホソカワさんが交代のために
前に出てくるのが分かって
すぐに下がる。

タナカさんはツキイチの目線、
だからコージさんの後ろに入る

それからなかなかの高速巡航が続いて
3人に減った所で前に数十m抜けて
追ってきてくれたコージさんと1対1を
作る。

追いつかれたタイミングで
コージさんのカウンターが入って
諦めずに踏んで何とかスリップに入るが
もう最後なので休まずにカウンターで
また前に抜ける。

後は踏むだけ。

ゴールは大型車が出てきたので中断

いやぁ、瞬間的にだがキツかった。





しばらく流していたら処刑人が登場
一緒に流していたぼくとコージさんの
前にフラッと現れたタイミングで
GOサインのダッシュを2人でやって
ゴングが鳴る

ダッシュ後、すぐ処刑人が追いつき
3人ローテ開始

脚がフレッシュな処刑人が
1番長く牽く。

辛い。

辛いが3人誰も崩れずに続いていく
心地よさがあった。

最後は処刑人がスプリントで終止符

もう嫌だ!、と思ったらしい。
ぼくも思いながら走ってました
たぶん3人共思ってた。





f:id:magatama99:20130925224015j:plain

チルコロのジャージをヤマダさんに
送ってもらったのでそれを
処刑人に渡したら早速着てた。




練習終わり、ガストできのこ雑炊を
食べたいと言ったら、カワイコちゃんだけ一緒に来てくれた。