evolution.com

翼製作所

『図太く行きたい臆病』



昨日ちょこちょこと時間の
合間縫っては文章作っていたけど
フィナーレ寸前で消えてしまい
諦めた。





4月は2103㎞

よく乗れた、やれば出来る。

人と走る機会が増えたので
モチベーションは高いが
自分1人の練習とで上手く分けないと
目標から脱線する、重要な所。

自転車抜きで魅力的な人達ばかりだから
つい会いたくなってしまう。





f:id:magatama99:20130430222614j:plain

出石。

昨日は処刑人に出石のそばを
食べ行こうと誘って頂いて
グルメ目的の自転車。

けど着いたのがド昼。
そしてGW。
基本的な人の多さ。

そばを断念した。

けど知らない道を沢山
走らせてもらえて
新鮮な気分になった。





この日は自分が
嫌いになる走りをした

自分の事だけでいいのにな、
人に何を期待してるんだ。

自分の力不足を周りに押し付ける
身勝手な気持ちになってしまった。


朝から既に脚パンで
突発的な踏み方をすれば
攣るギリギリでどうにもならない

前にさえ出なければ何とか
引きずってもらえそうだったが
楽な位置では走らせてもらえない。
楽しい拷問でした。

当然先頭が1番辛いが
それとはまた違う苦しみを楽しむ

これもきっと練習。
来た自分も悪いし
きっと与えられた練習だ練習。

おかげで途中何度も攣り
攣りながら走るスキルが
身についたかもしれません、かかか。




けどもこの日ばかりは
本当に余裕が無かったんだろうな、
自分の中で不満を溜め込み
見なくていいモノもわざわざ見てしまう

途中、窮屈でどうしようも
なくなったので風を受け続けてた
処刑人に下がってもらって
代わりに前で走る




すぐに内モモが攣った

ペダリングができないレベルだったが
構わず踏んで、攣ってない事にした。

そんな事を何度も繰り返してると
おかしな事に信じられない力で
走れるようになり、モリモリ踏み続けた

驚きながら走り
喘ぎ、足掻きながら走った

こんな力が自分にあるとは思わなかった





怒りがパワーを生み出したか。
決して徳がある話じゃないが。





これは副作用だ、
すぐ終わるはずだったのに
色々な事が絡み繋がって
ボクのペダリングに力が込もった

後から聞いて1時間近く
ボクは牽いてたらしい


キレイな走りでは無かったし
楽しいムードを変えてしまったはずだ

けどそれを良しと言ってくれた
処刑人が居てくれて救われました



身勝手ついでに
自分の走りに後悔はしてない

ボクは必ず行きたい所があるから
それに向かう為の意志を曲げずに
貫けて安心してる。

けどその気持ち乗せた走りが
相応しくない場や時もある。
この日はそちらの方だったと思う




最後、ピタッと脚が止まる
自転車が進まなくなった。

身体も壊れた感覚がある。


状況が適してるかわからないが
『しっかり追い込んで走ったなら
途中動けなくなっても
誰か拾ってくれる。』

と、以前言われた事があるけど、

遅れた自分を皆さんは確かに
待ってくれてた。






『千切れる』事が恐く無くなった。



人と、集団と走れている時は
前に前に恐れずに。

自分らしくは無いと感じたが
『自分』を出した瞬間でもあった

色々な迷いが吹っ切れた。
強くなるコトに集中する。






けど自分の甘さには
本当に残念に感じた。

自分以外に当たるなんて
あっちゃならない。

よそ見するなよ。
人を頼るな。



頼る事も覚えるべきですけどね、
まだまだ自分は若造でした。







3日、4日はチーム練習会


色々な人に声掛けて
連絡取り合ってるが
自分が欠席するかもしれない

随分、身体壊したので
ちょっとの間はまともに走れないだろな



そうしてでも解消できない
不満だったのでそうしてしまった
情けない、自分が腹立たしい、くそ。




他の方法見つける余裕無かった
ボクが悪い、ボクの負け。

自己責任で非常に無責任な
行いだった。








なんとかね、しないと。


230㎞。