evolution.com

翼製作所

『女神の微笑み方』






最近よく人と繋がる。
色々な人から色々な誘いを
もらったりして
日や時間が埋まっていく

携帯というモノの便利さを
改めて感じるがそれよりも今
自分が限りなく人として
スイッチがONになっているコトが
不思議で仕方ない。

ボクはそんなに明るい人間じゃない。

人から与えてもらうエネルギーに包まれ
生かされてるような気分だ。
活力の元になってる。






土、日の練習が終わって
自転車をお店に持っていった

後輪がうねるようにフレていた。
木村さんが作業に掛かってくれてる間
ボクは店内で好きに過ごす

木村さんと自転車の話で盛り上がるが
その瞬間も木村さんの手は止まらない

色々ボクが言いたいコトを
引き出してくれる人だから
また話したくなって来てしまうんだろな

最後はキレイにまでして頂いて
ありがとうございます。








水曜  夜練

約2.5㎞周回(ド平坦)
7:15〜9:20


処刑人の呼び掛けで
メニューにもメリハリが付いたので
ここの練習に行く意味は大きい


アップを1人で5周回

脚はさほど重く感じないが
前側のモモが簡単に攣ってしまう

けど今日乗って終わりたかった
乗れば土曜まで乗らない。
瞬発系はできないコトが分かったので
高速巡行〜アタックをやろうと決める







10周回

5〜6名で参加

走り方(攻め方)は自由
とにかく10周回を1番に走り抜く周回



全員で回していく、速い
前半のBBさんの牽きが強かった


3〜4周回目で処刑人が抜けて逃げ始める

縦に伸びていく。

けどこういう場合は
すぐに追わなくていい

5周回先で処刑人を吸収できたらいいと
思ったので追走は急ぐコトなく
安定したペースで回そうと皆さんと相談

5周の中で処刑人のペースを見て
泳がせ&本追いを決めていく

吸収を早めると
また次の展開が生まれてしまう
ボクはその方がよほど辛い

追いつくぞ、というメドや意思が
揃うとみんな落ち着いて回せる

恐いのは逃げているのが『処刑人』
というコトだ、なかなか詰められない
独走力があるから油断すれば
行かれてしまう。いや行くだろう。

追走で脚が合ったのは3名
MOJYUMAのオールラウンダーと
ソレイユのスピードマンと回していく





3対1




40㎞/h近い所で自転車が進む

最初の10秒差が7秒になり
4秒になった所で
処刑人が踏むのを止めて
後ろからの合流に備えた


早い。。後3周が残ってる


展開を探す


処刑人を1番出し抜けるタイミングでも
あるのでスピードに上下を作って
反応を見る

自分の感情を無視して
やるべきコトをやる

この時、人の反応気にせず
1人抜け出て決めに行くべきだが
ボクも脚が削れて踏めないでいた



純粋にボクの実力不足だ



1回の決定力に欠けるから数で誤魔化し、ボクもそれに足掻いていた

けどスプリントができない以上
身体が動く範囲で攻めないと
皆さんの練習にもならないので
自分をいじめるつもりでも前で数回動く


そのまま4人でラストを迎えてしまい
処刑人にスプリントで飛んでいかれる

この日の身体の制限など関係なく
実力で負けたと思う

イイ練習。



積極的に動いた者が
勝ちを掴んだ






追走中の3人ローテは
脚が揃って楽しかったです

ボク1人じゃ何もできなかった
2人の巡行力に助かりました。






色々な人がどれだけ練習しても
処刑人との差が埋まらない、というが
それはボクが1番感じてる気がする

詰めてるんだろう

きっと詰めてるんだろう、きっと。

けど微々過ぎて目には見えない。
こっからはメンタルで攻めないと。









2日、思い切り抜こう。