evolution.com

翼製作所

『若者と向こう側の世界へ練』





距離   180km
時間   5h57min








相手は竜馬君







夜勤の都合で水曜が空くか
微妙だったが案の定空いたので
竜馬君と走る、

姫路側の人なので
見土呂近くコンビニ9時集合〜
から八千代に向かい
八千代6周回〜コンビニ、
のコースを選ぶ


合流して予定通り9時スタート


竜馬君に『西チャレ勝つの?』
と聞いたら『そのつもりです』
と言って返してくれた

だからそのつもりで
今日はメニューを組む


コンディションも
もちろんだけど
まずは安全に


NASUの有望な選手だから
大切に扱う気持ちで。




八千代6周回の中で内容決めて
走ると伝えて、
周回コースに集中してもらうためそこまでの往復は竜馬君には
ボクの後ろを走ってもらう






周回(15.7km)


1周回
Time 29:13
Ave  32.22km/h

2周回
Time 29:33
Ave  31.65km/h

3周回
Time 29:13
Ave  32.21km/h

4周回
Time 30:41
Ave   30.65km/h

5周回
Time 37:28
Ave   25.18km/h

6周回
Time 28:34
Ave   33.06km/h






1〜2周回
均等にローテ
30秒から1分に
75〜80%目安に


3〜4周回
竜馬君基準のメディオ〜
ソリア手前まで


5周回
ラスト周回しっかり
上げ切るために一度完全に抜く


6周回
竜馬君基準のメディオ+
ボクがペースUP&アタック
吸収&反応できたら
再びメディオで走ってもらう

の繰り返しを前半、登り口まで。



登りは必ず頂上を先頭で、
とだけ伝えて走る

前で引っ張り上げたり、
タレたり出し切れて無さそうなら
抜きに行ったり。。
色々用意していたけど

竜馬君は180拍で入り
最後200拍で抜けていった







良いキレだと思った






1分呼吸整えてから後半

後半は2人全開でローテ

それで最後には
ボクを千切る、もしくは
際でスプリントでもイイよと言う


それを聞いた時の
竜馬君の顔がまたイイ顔なんだ。


全開ローテはお互いに
『最後の脚』を残すコトが
心理的に働くからどこかで
抜こうとする

でも『イメージは後ろの
集団にも追いつかれない強度、
速度で』とも言ってある


前にいる人間だけで
勝負に持ち込まなくちゃいけない


だから『全開走』だ。



最後はお互い?に
踏めなくなりグダグダで
流れ込まないように
絞り出すように踏み直す



竜馬君も最後の最後に
しっかりスプリントしていた





最後にスプリントしても
思うように踏めないのが
実際のレースでのスプリント
だったりもする



それを練習でやれたコトが大きい








…悶絶。。