evolution.com

翼製作所

『クライミングリピート』

 
 
 
 
 
 
 
今日は予定通りチームの皆さんと走る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
121㎞
 
1687m
 
 
 
自走で集合場所まで行って
200越えるつもりでいたが
朝、時間に追われ過ぎて車載でGO
 
 
昨日、脚を抜きながら
処刑人達と走ったおかげで
疲れは溜まってなかった
 
 
 
 
 
 
 
 
集合場所に10:30
 
 
ホントちょうどに着いた
 
 
 
 
 
 
この集合場所のポイントは
兵庫組と京都組のちょうど中間に
してるところだ
 
 
お互い50㎞ぐらいなので
チーム全員が集まりやすい
 
=チームでの練習を数こなせやすい
 
 
バラバラなチームなりに
色々やっていこうと思う
 
 
 
 
 
f:id:magatama99:20130303210649j:plain
 
 
 
 
 
 
今日は新設コースの下見&試走
 
だから追い込んだ練習じゃない
 
 
 
因みにコースは大体100㎞ぐらいに
設定して『山岳版』『複合版』の
2つがあってルートは
お願いしてボクが考えさせてもらった
 
 
そしてこの日は『山岳版』を走る
 
 
 
エース様
お春さん
 
ノッチさん
すっちさん
ボク
 
 
5名
 
 
 2名欠員


みんな仕事やレースで忙しい




 
 
1つ目の峠(登り)
 
 
ボクはお春さんに付いて登る
 
エース様も一緒に付いてくれた
 
f:id:magatama99:20130303231003j:plain


f:id:magatama99:20130304023900j:plain
残りの男子陣は登り区間限定で
もちろんそれなりの強度で
登ってもらうように言う
 
 
調子を戻してきたそうで
だんだん登れてきたと、すっちさん
 
 
 
 
2つ目
 
これも皆さんに先行してもらって
お春さんと頂上まで行く
 
 
 
3つ目
 
これもまた同じく
 
ただこの峠の特徴は登り終わってからの
緩やか下りが6㎞続き
タイトコーナーが無く
踏んでいかなくちゃスピードが出ない
 
 
お春さんと頂上に付いた時点で
男子はたぶん2分差ぐらいで前を走る
 
相当頑張れば60㎞/hでる下りだったから相当踏んで回した
 
これで後ろにピタッと張り付ける
お春さんがスゴイ
 

もうお尻パンパンだぜ
 
 
 
 
 

 
4つ目
 
 
全員でまったり登る
 
みんなにコースを
よく覚えてもらうように
 
 


 
5つ目
 
1番長い6㎞の登り
 
お春さんの耐久の
限界を超えかねない長さだけど
ペース配分よく良いクライミングだった
と感じた
 
というかよく粘ったと思う
 
 
 
 
 
最後6つ目
 
 
男子陣も疲れぎみに登っていた
 
ラストも何なく登り終え下りへ
 
 
 
 
 
 
 
下りを抜けた後は
平坦の気持ちいい区間が続くので
40㎞/h〜45㎞あたりで全員で回す
 
 
 
 
 
 
 
けど長くは続かず
途中で崩壊
 
 
 
 
 
先頭入れ替わりで前に出る人間が
飛び出し、飛び出し過ぎたので
後ろが前詰めて、それに脚使って
後ろもそれを繰り返して
 
そうなるともう集団の効率性は
とっくに失ってる
 
 
 
掻き乱し系スプリンターのノッチさんは
いつも良いインターバルを作ってくれる
 
 
ちゃんとメニュー組んでやるインターバルなんかより
ボクはコッチの方がよっぽどキツイと思う
 
 
 
 
 
 
 
 
最後の最後
近くの短い周回コースも
全員で1周、確認して終了
 
 
解散
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:magatama99:20130303231318j:plain
 
 
ノッチさんは自走なので
先に帰ってしまったが
 
以外の全員で
そば&うどん屋さんに行く
 
 
 
 
ボクはカレーうどん
何だか破壊力あるものを食べたかった
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日のはりちゅうレースの
スポーツ2でチーム員が優勝してた
 
 
 
まずは祝福だ
 
 
けど『ちくしょう、おれも』って
悔しい気持ちの方が正直強い
 
 
これは間違ってはないと思う
 
 
 
 
 
 
けど祝福だ
 
彼の走りの結果
得た勝ちだから喜ばないと。
 
 
 
 
 
あーだこーだ言おうが
 
 
練習の仕方間違ってると
言われようが
 
 
 
 
勝った人が正解だ
 
 
 
 
 
そんな世界で生きようとしてるのを
改めて思い直した
 
 
 
 
f:id:magatama99:20130303231837j:plain
 
帰りは夕陽が優しかった。