evolution.com

翼製作所

新顔入れたよ

自分が監督させてもらってるエリート(下のカテゴリ)のチームに新しく19歳と若い選手が加入してくれました。

加入前から知り合い、何回か会い、話し、走りとすればある程度の人となりが分かるもので、その時点では何ら問題無く良いやつそう。

加えて頑張りたいと言ってくれる以上、こちら断る理由なく。

1番その彼と接してるのはノマ君なので自分は正直任せまくり、乗り方も練習の仕方も。そんだけ間違いないって事かな。

 

実はこの彼以外にも若干名相談を持ちかけて来てくれたりとリアクションがあって、チームとしては喜ばしいかなと思ってます。

じゃあなぜ1人だけなの?ってトコですが断った訳じゃなく、足りないなりに実業団レースやチームの事、お互いの事を知り合う中で相手方が方向を間違えずに済んだ印象です。

知らずに飛び込むのもアリですが、その知らずにを持ったまま走っちゃう人多過ぎだよね。

今回タイミングも縁も良かったのが1人だったという事で、今回流れた方々も来年、再来年、又は今年には一緒に走ってるかもしれません。

 

正直1人でも増えるのは大変に感じます、何もしないくせに自分は1人1人ちゃんと向き合いたい理想があるので今の人数でも十分。イタズラに増やせない。

ただ変化していく必要、変化に強いチームである必要を感じているので新たな出会いには前向きでいたいなってこれまた理想ね…。

新顔のコを自分はユズと呼んでます。呼び方以上に実はユズをまだよく知れてません。

けどチームの1人として思ってます。

欠かせない1人になってます。

 

ユズが皆と同様これから自分に色々な気付きを与えてくれる事に感謝です。

 

細やかではありますがどうぞよろしく。

 

 

 

急がば回れ

せっかちで尚且つ詰めが甘い自分によくこの言葉を言って聞かせてくれる人がいました。

それ以来つまづきそうになったら思い返すこの言葉、ずっと支えてもらってますね、言葉に人に。

この時期は個人、チームの動向共に順を追って進めていく事が何より大切な気がします。

皆それぞれ抱えている事、直面してる事、考えてる事があって、ふとそんな皆が足並み揃えるのって何だか不思議で。

何気なく集まれるその一日は当たり前から程遠い一日。

哲学に目覚めた訳じゃありませんが癖というのはすごくて、こんな自分でも日頃誰かにしてもらってる事を忘れずに居ると、感謝が癖になり体の中がその気持ちで一杯になる時があります。

悟り? 悟りません。

天使?なりません。

 

積み重ねが今に至っていくという事に少し気付けたよって話でした。

練習しなきゃ。

初ガチり

緑チーム様主催レースにて今年一発目のガチり練習。

妖怪プロからの有り難い指令により自分、そしてこれまた有り難い事に前進ボーイズを招集。ガチプロと肩を並べて走る修業の扉パッカン。

 

自分自身、毎回走らせて頂くのに感謝ですが今回はボーイズ枠も作って下さり一言で表すならもうこれ最高です。手っ取り早いですから、強くなるには。

ただこの時期まだまともに自転車乗れてる乗れてないもあり苦戦の様子でしたが走らなければそれさえも味わえないので、経験に勝るモノなしって考えで今回彼ら2人もと妖怪プロ、そして大監督にお願いさせて頂きました。

ぼくですでにペーペー君ですから普段面倒を見て下さる妖怪プロの度量に大きく包み込まれてるなと感じてます。

こういう状況はチャンスと認識しているので、逃したくないんです。だからいつでも準備していたい、体調や仕事で難しい時でも。

あまり乗れてない時はチャンスじゃなくバッドチャンスなのかもしれません、つまりピンチ。

でもね、ピンチはチャンス。中学ん時の親友が言ってた。

いつでもチャンスと思える状態の準備、それとピンチが来てもチャンスに変える力、この2つあったら良い感じ★ってよく思ってます。

 

個人的内容としては前回走らせて頂いた時に比べ牽引時間や余力、回復時間など少し成長を感じれましたが上には上がいるので物足りません。

とにかく追い込みまくり、最後のエンデューロを走るときには虫の息、大変練習させて頂きました。

f:id:magatama99:20180204232349j:image

平日のメイン

夜練、いつも平日でもっともボリュームを作る日だが疲労感ありでスタート。

小一時間だけ無理目に頑張って後はかなり軽く流した、流せば流す程ペースも落ちていった、こういう時は自分の中で本当に疲労がある状態。

オマケに財布を忘れてる事に気付きハンガーノックにならない辺りを狙いつつ帰宅。

 

さて、この疲労が今日明日で抜けるモノかどうか。因みに翌日足を回した感じは悪くなく。

現状把握

土日とavanzareな皆んなと練習。

メンバーは土日で入れ替わったが皆んなそれぞれの仕上がり具合が伺え、差はあれど思い思い自転車に乗ってるのは嬉しい所。

この時期の雪を溶かす熱を持った感じの者はいなかったがシーズンは長い。

ずっと燃えてる奴もいれば、狙った所で燃える奴もいていい。そういう集まりがチームかもしれないし、色々なカラーは多様性が豊かになる気がします。てゆうかなるはず。

肝心な練習面については皆と走らせてもらった事で、自分の身体が今どれぐらい動くか少しではあるが確認という感じ。

あまり自分がしっかり練習をできてる(仕上げてる)とは思わないが、こんな自分より皆はまだ仕上がってないようで力ぶつけて跳ね返してもらえる練習とはいかないが、それでも十分練習ができました。

何より皆の顔見ると元気頂戴できます。

 

今年もJPTで走らせて頂く以上練習できてないとか悠長な事は言っていられません。

情熱秘めつつ心穏やかに的なノリで攻めていきます。

f:id:magatama99:20180129190355j:image

山田さんトコのオムライスはいつだって美味しいな。

 

道具と相棒

自転車を乗り換えた。実に4年ぶりかな。

今まで乗ってたフェルトには約10万㎞近くという事になるが、丈夫に壊れず居てくれてありがとうの気持ちで一杯。

 

今回、現在走るチームの監督のご厚意などに恵まれ、BHに乗らせて頂くが最新フレームは洗練されていて「乗る楽しさ」を復活させている最中です。

自転車はあくまでモノかもしれませんが、不思議な事にこんな自分も愛着みたいなのが生まれていて、出会いと別れを感じています。

人やモノに対し色々あれど前には進み続けないと。

 

自分のような格や実力の人間が俗に言うインプレ的なものを記す気はありません。ただひと目見て実際に乗って良いフレームなのは間違いないのでこれから更なる発見を楽しみつつ、少しでも良さが伝わる何かをしていけたらと思います。

て言うか、マジ良いよ。

f:id:magatama99:20180123094507j:image

BH.

ULTRALIHT EVO.

BH BIKES JAPAN

 

 

第2クール

正月の乗り込み以降、変な疲れも感じず第2〜3週もヤル気満々のはずが風邪引いちゃいました。

しっかり免疫は下がっていたという事ですが、自己管理の足りなさです。

風邪引いた月から〜木まで全く乗らず土曜のイタコさん企画の練習に表明。結果は虫の息状態でしたが。。。

大体自分の統計として3日以上空けたり、熱出したり体調崩したりするとその後の乗り始めに脚が動かない所か乳酸の溜まりが異常に早く多くなる。今回は当てはまる条件を2つも押さえてしまう愚かさ。

体調崩し系に関しては体内の血中濃度赤血球などが菌との闘いに全部持っていかれてしまうのか(あくまで個人の感想)脚がすぐパンパン、すなわち乳酸溜まりまくりの状態になる。

 

それを見越して金曜に100キロ程身体を起こしたが100キロ程度では良化せず。

 

肝心の人と走る土曜は最初からツキイチでも良いぐらいだったが、人も少ない事もあり申し訳程度に数合わせ牽引。

しかししかし、脚がピクリとも動かないではないか。けしからんな。

自分の意思と全く合致する事なく弱々しい回転運動、あげくには自分の脚では無いような喪失感、うぬぅ、、、

半分程で断りを入れ完全にツキイチに入ったが真後ろを走っていても離れてゆく車間。

ツキイチに入って正解だった訳だがそれから約2時間強、これまでにない悶絶を味わえた。

 

練習仲間の皆さんには数合わせに入らない為申し訳無かったが、元々1人ならどうしようも無い状態だった事から、それを人の後ろで粘り続ける自分としては良い経験をさせてもらえた。

 

そして日曜、とりあえず1時間という感じで走り出したら人間が違うかのように踏める回せる(というかやっと通常の状態)。

ひとまず2時間程を超ハイペースで、道中カーペーサーも入り心拍もノリノリ。

その後落ち着いたペースに変えて回復目的で2時間。最後は帰り道2時間を限りなくペース維持で1日脚がよく動いたなという感じだった。

 

どれだけ乗り込んだり良い練習が出来ても良い回復を怠れば、台無しになり得るという教訓でした。

何とか無理やり戻した?というだけであまり綺麗な話ではないな。

 

順調に行かない状況も楽しむかな。