evolution.com

翼製作所

第2クール

正月の乗り込み以降、変な疲れも感じず第2〜3週もヤル気満々のはずが風邪引いちゃいました。

しっかり免疫は下がっていたという事ですが、自己管理の足りなさです。

風邪引いた月から〜木まで全く乗らず土曜のイタコさん企画の練習に表明。結果は虫の息状態でしたが。。。

大体自分の統計として3日以上空けたり、熱出したり体調崩したりするとその後の乗り始めに脚が動かない所か乳酸の溜まりが異常に早く多くなる。今回は当てはまる条件を2つも押さえてしまう愚かさ。

体調崩し系に関しては体内の血中濃度赤血球などが菌との闘いに全部持っていかれてしまうのか(あくまで個人の感想)脚がすぐパンパン、すなわち乳酸溜まりまくりの状態になる。

 

それを見越して金曜に100キロ程身体を起こしたが100キロ程度では良化せず。

 

肝心の人と走る土曜は最初からツキイチでも良いぐらいだったが、人も少ない事もあり申し訳程度に数合わせ牽引。

しかししかし、脚がピクリとも動かないではないか。けしからんな。

自分の意思と全く合致する事なく弱々しい回転運動、あげくには自分の脚では無いような喪失感、うぬぅ、、、

半分程で断りを入れ完全にツキイチに入ったが真後ろを走っていても離れてゆく車間。

ツキイチに入って正解だった訳だがそれから約2時間強、これまでにない悶絶を味わえた。

 

練習仲間の皆さんには数合わせに入らない為申し訳無かったが、元々1人ならどうしようも無い状態だった事から、それを人の後ろで粘り続ける自分としては良い経験をさせてもらえた。

 

そして日曜、とりあえず1時間という感じで走り出したら人間が違うかのように踏める回せる(というかやっと通常の状態)。

ひとまず2時間程を超ハイペースで、道中カーペーサーも入り心拍もノリノリ。

その後落ち着いたペースに変えて回復目的で2時間。最後は帰り道2時間を限りなくペース維持で1日脚がよく動いたなという感じだった。

 

どれだけ乗り込んだり良い練習が出来ても良い回復を怠れば、台無しになり得るという教訓でした。

何とか無理やり戻した?というだけであまり綺麗な話ではないな。

 

順調に行かない状況も楽しむかな。

 

チーム練習

4日、この名目で予定していたが皆色々と訳があり3人練習。その内の1人に至っては今年から走ってくれる新人選手。

実はこの日、某メーカーさんとサイクリング交えつつ顔合わせを企てており、ここで言うのもなんだが結構好感触な流れだった。

チームの半数以下しか来ないのはちと痛いので、その旨伝えてまた後日。この「また後日」はいつになるやら、恐怖と諦めがつきまとう。

 

という事で集まった3人で通常の練習。

ヤマ科と新人君、自分の気の迷いで北に向かい雪に降られながら淡々基本練習。

ヤマ科が気を利かせてローテーションの順番を入れ替えたり、新人君との車間を詰めてみたりとあれやこれや。

全く気付かなかった(知らなかった)がヤマ科は歳下後輩の面倒見が良い事が判明。

新たな発見だなぁ。

 

さて、新人選手、新人「君」、歳下後輩、とヒントワードを出しちゃいましたがお楽しみに。

って知る人ぞ知るかな。まぁ良い奴っぽそうです。ノマ君が目を掛けてるのでその時点で何ら心配は無し。

f:id:magatama99:20180107212826j:image

練習コースのヒトコマ、こんな所通らさせられたらそら怒るわなぁ、ゴメンなぁ。

抱負

あけおめです。

年のはじめに抱負をと思いましたがいつも通り、ぼくのいつも通りは今を大切に。

そう思っていても大切にできない時ってあるんですよね、だからもっともっと大切にって自分の中の魂を燃やして今を大切にの質を上げていく、その積み重ねでちょっとずつ今を大切にするのが上手く出来るようになる気がします。

いつピンチが来ていつチャンスがくるかわかりません、ピンチとチャンスは表裏一体なのかな。

そんな状況に沢山身を置き、いかに楽しめるか。自分の今後の課題って感じです。

 

皆さんにとっても良い一年となりますよう細やかなながら祈ってます、そんな皆さんの人生の貴重な時間の中に少しでも触れられたら嬉しいです。

ことよろ。

本音と建前

 良いお肉をありがとうございます。

f:id:magatama99:20171230174446j:image

先日にチームの皆と良い集まりをしたんだけどゆっくり話すべき事話せてない感があったので番長とひっそりの会。

 

しかし楽しみ過ぎてまたまた時間はあっという間。事務的なやり取りも必要最低限なんとなく話し合ったみたいな…計画性無きトーク力…。

 

自分は一応、監督とかドカンと座ったふりしただけで中身はスカスカ。選手の皆一人一人、顔が見えなくなるとちょっとした事でギクシャク。顔が見えてても…

人には厳しい劣悪な自分は常識という二文字を武器にあーん?なんだぁ?コラァ?。

事の良し悪しがハッキリ見えてても当事者同士の理解や納得がし合えないと、全然ダメ。

その理解し合う方法は十人十色、皆違う。

皆個性があって良い所いっぱいある奴ら。

まだ人生経験少ない自分は度量が無いんだよな。

そういう時にいつもチームの潤滑油となり、温かい感じで包んだり、時には男の一本牽きを魅せてくれたり、っていうのが番長。

ぼくじゃ伝えれない事を皆に伝えてくれる。

 

いやらしいよね、エロ過ぎ。

 

本音と建前、この2つの言葉がありますが建前一切抜きで付き合える人に出会えるのは貴重。

そんな貴重な出会いの連続や連鎖がこのチームになったらまぁまぁ楽しいやん。

 

いい加減な自分と付き合ってくれる人達に感謝です。

 

金と土曜

二日間、ボリューム重視で5時間と6時間。

風に終始やられまくり、冬は空気が重いですね。それはそれで練習にはなるのでこちらもそんな風相手にしつこくネチネチ走り続けて腿と尻がパンパン。

1人だと予定に狂いがないので思い通りに行けるのは大変良い、ただとにかく寂しい。

その寂しさとも今となっては上手く付き合えない事もないけど、両方大事だから偏りたくはないな。

初日も2日目も平均時速30をちょい下回るダラダラ淡々ペースでした。

家に帰る残り30㎞はモガいたり、ペーサー捕まえたりキンキンになった脚を使いたい放題。

f:id:magatama99:20171224193827j:image

最高の練習環境やねん

 

 

 

 

はいサボり。

更新サボっちゃダメだよね、最近どうにもその辺のやる気が無く、気が向いたらとは思うも気が向かない。マメじゃないって事です。

 

先週の日曜は淡路島へ行ってきました、メンバー4人。お一人が女性だったので他の男性陣がいかに紳士であれるかといった感じ。

 

気温はバリ寒、風は凶暴、あまり楽しめる状況では無く参っていたがその女性の方、かなり脚のあるお方で走りもキレイでこちらは風除けと称して呑気に前を走らせて頂くだけで無事に帰って来る事ができた。

男性陣の1人は女性のお連れさんで初めてご一緒したが、この方も非常に空気を読むのが上手くサンドイッチ状態で全体の舵を取って下さった。

それもあって自分と男性陣もう1人のノマちゃんは前で風を切る事に集中させてもらえた。

 

とはいえ150キロは誰が走っても疲労するボリュームかと思うので、後半キツいかなと顔色覗くも女性を筆頭に皆さん終始笑顔忘れない感じで隙あらば喋り、隙あらば笑いと人間力の豊かさに教えられっぱなしの一日。

 

とりあえず次どこ行こうという話が出来たので無事成功かな。

f:id:magatama99:20171220133843j:image何度食べたろう、山田さんのオムライス。何度食べても良くって。

最強被せ

寒波に最強とかつける?と嫌悪感を抱きながらも、確かに最強だねと納得の寒さ。

とにかく寒いし風吹けば倍増、日が暮れ出してからの足元から冷え上がる感じとかたまりません。

そんな中気がつけば夜練ざんまい、練習というより体の免疫下げに行ってるだけのようなモンですが、自分にとってのロードワークはやはり欠かせなくて。

とはいえ暖かかった時期に比べ家を出るのが辛いです、それに走っていて快適ではない。

 

けど走っちゃうんですよね。

走っちゃえば楽しいし。寒い、のもまた返って思い出です。

世に言う変態の方々にはまだ及びませんが、基本やられっぱなしは嫌なので目には目を的な感覚で凄く寒いなら、凄く走ってやれとモチベーション向上。

目には目をになってませんが。

 

乗れる時に乗っておきたいなという事で。